北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ  仕事のことからプライベートまで何でも記録しよう!

カテゴリ: 北海道のこと

道新(北海道新聞のことです…念のため)の一面に業界の話題が!!!

FullSizeRender

“ウッドショック”の話題があらゆる新聞で、テレビのニュースで、頻繁に取り上げられています。木材の話題が注目されるのはうれしいこと。

木材の引き合いは強い、でも原料がない… 悩ましい悩みです。限られた自然を相手に、そしてそれを生業とする業界の大変さだとも思います。

ここ数日で北海道にも夏が来た感じで、気温がグッと上がってきました。近所では外でジンギスカンやる家も出てきた。北海道人はちょっと暖かくなると、すぐ外で焼肉する習慣があるようです。

コロナの影響で運動不足を感じ、昨年から夜にちょくちょく散歩するようになりました。我が家から旭川神社まで歩いて行って、1時間弱。毎日続けるには程よい運動です。

FullSizeRender

旭川神社に行くと、こんな幟が。

「祈疫病退散」

神様はなんでも願いを聞いてくれるんですね。旭川も感染者増えてきたようなので…祈願しておきます。

ほぼ一か月ぶりのブログ。
ブログも一度サボると書きづらくなりますね。。。

今日の旭川はぽかぽか陽気。
夏の訪れを感じます。

一方で北海道に緊急事態宣言が発出されました。
札幌圏の感染者が急増しています。
旭川は感染者数はそれほど増えていませんが、私の周りでも感染者の話をよく耳にするようになりました。コロナが身近に、日常になってきました。

日本ではようやく高齢者へのワクチン接種が始まりました。
旭川でも昨日から予約がスタート。接種の開始は今月後半から。

日本の対応は遅いですね。

弊社の海外取引先メーカーさんからコロナ事情を聞くことがあります。

フィンランドでは、「夏には国民全員のワクチン接種が終わるよ。8月には完了だね」と言ってました。フィンランドの人口は確かに少ない(500万人ちょっと)ですが、それにしても、この差はどこからくるのか。

イタリアでは、「ワクチン接種が始まって、劇的に感染者数が減っているよ。9月には技術者のワクチン接種も終わるから、日本に行こうと思えば行けるよ」と言ってます。ただ、「日本に入国して2週間の隔離検疫があるうちは無理だね」と言われましたが。

テレビを見てもアメリカも通常を取り戻しつつありますね。ハワイのビーチも人がいっぱいですね。

一方で、インドの感染事情は悪化の一途。タイなど東南アジアも増加傾向にあります。

”先進国”はワクチン接種が進み、”後進国”はワクチンが打てない。
いわゆる、南北格差でしょうか。

あれ?日本って”先進国”だと思っていましたが・・・勘違いしていたみたいですね。

今日の旭川は冷え込みました。マイナス22℃!
旭川郊外の江丹別ではマイナス30℃を下回りました。まだまだ寒い日が続きそうです。

IMG_3884

スキーに行ってきました(2時間だけですが)。寒いですが雲ひとつない青空が広がっています。コロナの影響で閑散としてる⁇と思いきやなかなかの賑わいです。スキーの大会も開催されていて普段と変わりません。ただゴンドラやリフトは人数制限されて感染対策はしっかりされていました。

お正月と自粛生活で鈍りきった体にはいい運動になりました。筋肉痛間違いないですね…

今年は雪が多い。
12月に入ってから、ずーっと雪が降っている感じ。
週末は家の雪はね、会社に来てみるとまた雪が積もってる・・・もううんざり。

倉庫の雪庇に、雪がたんまり積もっているのが気になります・・・

今日は珍しく出張に行っていない小林くんと浮橋さん。
「小林くん、長靴持ってきてる??」
嫌な予感がしたのか、ちょっと目が泳ぎます。

残念ながら長靴持ってきていないようです・・・
しかし、コーエキの答えはいつも「いえす、おふこーす」。

ファイル_000












二人が雪はねを始めた途端、吹雪いてきました。
雪男でしょうか。

ファイル_001












でも、一生懸命で、助かります。

浮橋さん「天金でビールが飲みたい!」
小林くん「コーラでグイっとやりたい!」

コロナが落ち着いたら、その望み叶えます。

ファイル_002












階段の風除室の上にも雪がどっさり。
しかもちょっと角度がやばい。

明日は今年最後の営業日。
明日はこれをやっつけたいな~

「北海道コロナ通知システム」って知っていますか?
道から通知のお知らせとステッカーが届いたので一応会社の玄関に貼ってみました。

FullSizeRender

それ以前には、”「新北海道スタイル」安心宣言“というステッカーも届いたので一緒に貼ってあります。

ちなみにどういうシステムなのか?
FullSizeRender

要は、コーエキの事務所に来て、このQRコードからメールアドレスを登録すると、もしコロナ感染者がコーエキで出たときにメールでお知らせしてくれる、というシステムらしいです。

ただ、おそらく、感染者が出たよーとメールで知らせてはくれますが、決して道や保健所が何かしらの対応をしてくれるものではありません。(意味あるのかな?)

このシステム、ほとんどの道民は知らないのでは??コーエキに来てQRコード読んでいる人は皆無…

早い収束を祈るばかりです。

快晴の日。
窓側席から見下ろす秋の景色を楽しみます。

image

紅葉。
ちょっと赤色が少ないのが残念です。

image

大雪山は雪景色。

たまたま機内で「エベレスト」という冬山で遭難する映画を観ていたので、本当の雪山を見て背筋が凍る思いでした。

image

いつも見る旭川の風景。
今日はなんだか街がくっきり見える。
奥寺さんの家も発見!

日に日に寒くなってきました。
マイナスを観測することもしばしば。
うちの社員はタイヤを冬タイヤに交換しました。
運転気をつけましょうね。

気温もグッと下がりすっかり秋らしくなってきた北海道。冬の足音が聞こえてきそうな北海道でもありますが、この涼しい季節を満喫しておきたいですよね。

image

旭川のお隣美瑛町で『サイクルスタンプラリー』に参加してきました。

距離別に三コースあって、17km、60km、100km。私は娘と二人で60km走ってみました。

image

↑およそ10kmごとにチェックポイントがあって、スマホでQRコードを読みこみます。途中、チェックポイントを通り過ぎてしまい、また戻るというハプニングもあり。

image

美瑛の美しい丘の風景を存分に楽しみました↑
いつもは国内外の観光客でごった返す観光名所ですが、今はコロナの影響で人はまばらです。

丘の町美瑛は坂が多く、自転車はけっこうきつい。娘に登り坂で千切られました… まさか娘の背中を遠くに見て走ることになるとは… 体力の衰えをひたと感じた哀しき秋の風景でした。

お盆休みに“民族共生象徴空間”「ウポポイ」に行ってきました。白老にできた新しい施設です。旭川から高速で片道約3時間。

高速道路の電子掲示板には通常、速度規制、渋滞情報、事故情報など表示されていますが、この時期はなぜか「7/12ウポポイ開業」の表示。ほぼ100%。国のものすごい“ウポポイ推し”を感じます。

ウポポイに入ってみると…
IMG_3033
新しい施設なので、とてもきれいで敷地は広大↑

コロナ禍の営業で人数制限されていて、事前の予約が必要でした(ちなみにネットの予約はかなり煩雑)。もし行くなら予約お忘れなく。

“国立アイヌ民族博物館”↓
IMG_3035
建物はかなり豪華。

内部も開放的。
IMG_3026

建物内の家具には、旭川家具!↓
IMG_3017

ここまでアイヌな雰囲気はあまり感じません。博物館の展示品を見る前に、建物の造りや施設の豪華さに目を奪われました。中の展示に期待は高まります。

IMG_3020

純粋にアイヌ民族をもっと知りたいと思って来ました。北海道民にとってもアイヌ民族はもう過去のもの。普段見かけることも、その文化に触れることも日常生活ではありません。学校でもアイヌを尊重する教育は受けなかった。

ここからはあくまで個人の感想ですが、展示内容は期待していたよりも薄かった。アイヌ民族の歴史的背景、“和人”との協調や摩擦の歴史に関する資料が少なく、わかりづらい印象でした。国の施設だから、国として、アイヌ民族に対してどう対応してきたかをもっと強烈に伝えて欲しかった。

一方、アイヌ文化の刺繍や木彫り、祭りなどの儀式や生活様式といったものが前面に出ている感じでした。残念ながら、昔の実物の展示物よりもウポポイのために新しく製作したものが多い。

FullSizeRender
(“情熱大陸”に出ていました↑)

今回のウポポイ建設にあたって、政府もアイヌの「存立の危機」を強く認識しているといいます。日本の少数民族に対する国際的な批判も汲んで取り組んだのでしょうが、少々手遅れな感じがしました。ウポポイに入ってなんだか違和感を感じるのは、“民族共生空間”と謳っている空間にはアイヌの人の存在が見えないからだと思います。生で語れるアイヌ人がもういない。最近アイヌの勉強始めました~という私と同じ立場の和人が運営しているんだから物足りない。

IMG_3029

これから行く人のためにちょっとアドバイス…
今回は楽しめなかったのですが、博物館の他に体験型の施設があります。工芸実演、楽器演奏会やビデオ鑑賞など盛り沢山。ただ、その場に行って整理券を発行してもらうシステムになっています。実際行ってみたら、何時間も後まで待つことになるので諦めました。入場する時に教えてくれよ… でもおそらく体験プログラムは充実しているはずです。

あと、漫画「ゴールデンカムイ」にハマっている人も多いはず。私もこれを読んでアイヌに興味を持ちました。でもウポポイにはゴールデンカムイの匂いは全くしません。漫画を読んで楽しみにしている子供は特に残念に思うはず(アシリパさんがチタタプしている姿は想像しましょう...)。

なんだか批判的になってしまいました…ごめんなさい。
でも“ウポポイラーメン”美味しかった↓
FullSizeRender
アイヌの人がこれを食していたわけではないと思いますが…

子供たちの短い夏休みが始まりました。北海道の夏休みは通常一ヶ月ほどですが、コロナ禍で今年は1週間しかありません。短すぎでしょう。

山の日、天候に恵まれ旭岳に登って来ました。

IMG_2907
姿見の池に写る旭岳↑

山の日、多くの人が登山していました。

雲海
IMG_2934

親子孫三世代で登山しました。
小学生の甥が一番元気。最後まで走っていました。子供は元気でいい!

短い夏休みの思い出ひとつ作りました。

このページのトップヘ