北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

北海道のこと

そらいちオープン

地元旭川空港に新しいフードコートがオープン。

IMG_0886

昨年の国際線ターミナル開設から、旭川空港は着々と進化を続けています。田舎くさい空港の雰囲気が一転、明るく垢抜けた印象の空港に変わりました。

IMG_0887

家具はオール“旭川家具”。
明るい店内の盛り立て役。

IMG_0888

旭川家具の代表作も並んでいますね。旭川の家具メーカー3社が家具を提供しているようです。

IMG_0890

カウンター越しからは美しい大雪山連峰が眺められます。

朝早い出発だったので食事はできませんでしたが、レストランは旭川の名店がずらりと並んでいます。空港での楽しみが一つ増えました。

北の森づくり専門学院

木材・森林を扱うプロフェッショナルを育成する学校が遂に旭川に開校します!

IMG_0684
“Have Wood Days!” キャッチもいい!
(映画『WOOD JOB!』の雰囲気にちょっと似てる)

来年2020年4月に開校。
場所は旭川の林産試験場の敷地内です。

オープンキャンパスが近々開かれるので、学生や木材に興味ある若手には是非行って欲しい。

IMG_0685

木材に携わる人間が一人でも増えると嬉しいですね。

森林の市2019

本州は梅雨が明け、北海道も梅雨はないが、本格的な夏の到来ですね。北海道の短い夏を楽しまないとね!

今年も恒例の『森林の市』(もりのいち)!
木材業界の一大祭りです。

IMG_9509

我が木青(木材青壮年協議会)は、次世代を担う木材業界の若手(⁈)の集まりです!

お祭りはイベントが盛りだくさん。気温もお昼に向けてぐんぐん上がっていきます。人の入りも良かった!

IMG_9516

私は 今年もヨーヨー、わたあめを担当しましたが、今年は暑さも手伝ってたくさんの子供たちが来てくれました。コーエキスタッフの可愛い子も来てくれましたよ!

IMG_9517

あずまや上棟餅まきも盛大に振る舞われ、今年も事故なく滞りなく。

木材業の男たちの熱き戦い 丸太押し相撲。

IMG_9528

木青チームは健闘するも残念ながら準優勝!

今日のお祭りのように木材業界もますます盛り上がっていくことを祈るばかりです‼︎

ADW

行ってきました、ADW!
IMG_9125
ADWは、旭川デザインウィークの略称です。

入口のインスタレーション!
IMG_9127
今年も圧巻のオブジェ。
毎年迫力があります。

見る者を楽しませてくれる展示がいっぱい。
IMG_9130
各家具メーカーさんのチェアが並ぶ。

巨大なイス。
IMG_9132
一家に一脚いかがですか⁈

道新の記事でも紹介されていた箱?家具⁈
IMG_9143
(by 大雪木工さん)
意外と落ち着く〜
子供の頃に押入れに入って遊んだような、
そんな懐かしい感覚でしょうか。

初めて目にするプロジェクトあり。
IMG_9134

面白い作品あり。
IMG_9131

毎年楽しく見学させてもらってます。
IMG_9135

いいな〜いいな〜と思う素敵な家具であふれています!なかなか手が出ませんけどね…

IMG_9146
外のオープンスペースにはカフェがあり、フレッシュなジュースいただきました。

週末は一般のお客さんが多く、会場は大盛況でした!あと一日あるのでぜひ足を運びましょうね。

桜満開 in北海道

ようやく旭川にも桜がやってきました!

IMG_8094

GW後半は快晴の天気に恵まれましたね。

IMG_8096

ここは旭川の中心に近い常盤公園です。

先日タモリのブラタモリでも紹介されていました。戦前は料亭もある大人の社交場だったとか。その名残はつい最近まではありました。

IMG_8098

天気がいいので大雪山もキレイに見えます。
まだ雪を被ってますね。左にはパルプの煙突。

GW連休ももうすぐ終わりです。
仕事に向けてエンジン始動していきましょう!

家具産地

先日地元木材界の会合で旭川家具が話題に上がっていました。

「〇〇ホテルのロビーには、旭川家具のテーブルが置かれていない…」
「旭川駅に置いてある旭川家具には値札が付けられない…」

などなど、家具産地の悩みと現実を反映しています。

地元旭川で木材業界に携わっていると、公共施設などにどんな木材が使われているのか、旭川の家具が使われているのか、非常に気になります。

置いてある家具をひっくり返してメーカーを確認することもしばしば。旭川の馴染みのあるブランドが書いてあると安心します。

出張でセントレア空港(中部国際空港)を使った時、同じく家具の産地である飛騨高山の家具が並んでいました。

IMG_7963

出発搭乗口のすぐそば。

IMG_7964

飛行機に乗る前の僅かな時間を“いい家具”に座ってくつろいでいます。

IMG_7966

スマホなどの充電ができるよう机にはコンセントが付いている気の利きよう。

IMG_7967

各家具メーカーのパンフレットも置いてあり、気に入ればすぐに問い合わせもできますね。

バッチリ表立って宣伝できてる飛騨高山の家具と、公ではひっそりとPRしている控えめな旭川家具。役人の熱意の違いか、民間の頑張りか。

6月は旭川でデザインウィークがあります!旭川の特産品であり誇りである旭川家具をもっともっとPRしていきましょう!

4月1日

中国から帰ってきたのも束の間、国内出張中です。ブログの連投お許しください、機内での時間つぶしに…

今日4月1日は、元号発表の日でした。誰もが予測しなかった『令和』という元号(やはり一発で変換できない!)。ちょっとした違和感を感じた人は私だけでしょうか。でもすぐに慣れるんでしょう。良き時代を作りたいですね。

今日は飛行機に乗ると、初々しいフレッシュマンの姿を多く見かけました。新年度のスタートですね!今日は入社式という会社も多かったはず。「新入社員の歩留り悪くてね」先日ご一緒したお客さんが口にしていたのを思い出しました。地方の人手不足は深刻です…

話変わって…各地の空港にご当地ならではの愛称がついているのご存知ですか?

JALの機内誌から↓
FullSizeRender
例えば、
高知空港: 高知龍馬空港
出雲空港: 出雲縁結び空港
徳島空港: 徳島阿波おどり空港
但馬空港: コウノトリ但馬空港

などなどご当地ならではの空港名、いいですね。

我が故郷旭川にもついにご当地空港名ができました!(知らなかった…気づかなかった…)
FullSizeRender
その名も、“北海道のまん中”旭川空港!
… ん?なんでしょう、この違和感は…
さらに、CAさんが英語で「“センターオブホッカイドウ”、旭川空港…」と言っている。これにも違和感。

そもそも、北海道の真ん中といえば、富良野ですよね⁈ 北海道のへそということで、富良野のへそ祭りは有名です。

旭川市民としては、この空港名には馴染めないかもしれません。誰がいつつけたんでしょうね…(昨年の国際線ターミナル開設の時に旭川市長が発表したらしい)

なんだか最近理屈っぽくなってきました… もう歳のせいだね。

新しいターミナル

いつも利用している旭川空港に、新しいターミナルがオープンしました!海外からの観光客の増加を見越しての国際線ターミナルの開設です。

IMG_5647

2階にに行くと、お土産屋さんが一新されていました。旧店舗は全て閉鎖され、開放感のある空間に新店舗が並んでいます。一つの店舗の大きさも拡大されました。

木工芸品も販売されています。弊社のお客様の商品も並んでいますね。

IMG_5644

ただ一階に行くと、、、

IMG_5642

一階にある空港カウンターは、がら〜んとしています。。。何もない。国際線で就航する路線がまだ決まってないようです。

IMG_5643

折角オープンしたのに、飛行機が飛んでいないなんて。空港の社長を兼務している旭川市長さんは、元国際線パイロットですから、思いだけは強いんでしょうね。

早く国際線就航を進めてほしい!こんな立派なターミナル作ったからには、欧米線でも引っ張ってきて欲しいと強く願います。

遅い初雪

久々に旭川に帰ってきました。北海道上空に来ると、一面真っ白な世界が広がっていました。

IMG_5611

「雪が降り始めたよ」とは聞いていたが、目の当たりにするとゾッとする。また厳しい季節がやってきたなと。

IMG_5613

本州からお客様がいらっしゃったので、旭岳温泉へ行きました。建物にはもう1メートルくらいの積雪が。。。

クロスカントリーの合宿が始まってました。ウィンタースポーツの季節到来です。

IMG_5614

旭岳のロープウェイは現在点検中。来月頭には運転再開、同時にゲレンデスキーも解禁ですね!今シーズンは何回行けるかな。

せんとぴゅあII

初雪が遅いですね。
もう11月も半ばになりますが、旭川でもまだ雪が降っていません。初雪を待ちつつも、でもこのまま雪が降らなければいい、と道民誰もが思っているはず。

隣町の東川町に新しい施設ができたので、子供たちとのぞいてきました。

IMG_5423

夕方遅く雨降りの中行ってきたので、外観の写真は撮れませんでしたが、平屋の大きな建物です。

施設の名前が「せんとぴゅあII」。名前の由来は?ですが、中に何があるかでわかるはず。

建物に入ると一瞬図書館と思うほど本棚がびっしりと並んでいます。でも背の低い棚で奥まで見渡せるゆったりとした空間です。

IMG_5419

木材もふんだんに使われていて、勉強や本を見るにはちょうどいい癒しの空間になっています。

窓際には、「君の椅子プロジェクト」の紹介。東川町では、生まれてくる子供に手作りの椅子を贈ってくれます。可愛らしい椅子が並んでいますね。

IMG_5418

織田コレクションの一部。
世界の椅子の名品が並びます。
座ってみると、さすがの座り心地。
一脚欲しくなる。

IMG_5410

東川町は、大雪山の麓の町。
大雪山に関する書籍や地図も豊富。
古いガイドブックなど置いてあり面白い。

IMG_5417

それにしても、せんとぴゅあII、盛りだくさんの総合文化施設です!

ショップには、東川町の工房や家具メーカーの商品が整然と並んでいます。弊社のお客さんの商品ももちろんあります!

IMG_5422

なぜか、フィンランドのイッタラのガラス工芸品も…

IMG_5413

その他、写真甲子園のコーナーや特別展示(昨日は万華鏡でした)があり、体験教室なども開催されているそうです。

本が閲覧できる椅子やテーブルも至る所に点在し、学習室も完備しています。多くの学生さんが勉強している姿も見られました。

ところで、名前「せんとぴゅあII」の由来が想像できない。何かと何かを掛け合わせて、ひらがなにして、数字のIIしかもローマ数字って…
誰か知っている人教えてください!
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード