北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

北海道のこと

旭川駅x旭川家具

出張でよく使う旭川駅。
札幌に向かう電車に乗り遅れ、1時間半ぽっかり空いてしまった。
駅構内をぷらぷらしていると、色々な種類の家具が置いてあることに気づきました。

2018-05-22 20.55.06



















こんな立派な高級家具が!
何気なく置かれています。
椅子の種類も豊富。

2018-05-22 21.08.35



















一目見て、どこの家具かわかったあなたは、旭川家具マニア。

まだまだあります・・・
2018-05-22 21.07.57




















学生がコンビニのお菓子を広げてお勉強なのか、雑談なのか・・・
高級家具だということに気づいていない・・・いや、気づいているのか。

2018-05-22 21.05.02



















旭川市民だけでなく、旭川を訪れる全ての人に旭川家具を知ってもらいたい。
最高のショールームですね。

2018-05-22 21.05.57



















来月はいよいよ「旭川デザインウィーク」が始まります。
そろそろ盛り上げていきたいですね!

みなさんも旭川駅で旭川家具をぜひご覧になってください!

ブルゾン

今日の旭川はプラスの気温になりました!
道路の雪もちょっと溶けてザクザクです。

旭川の冬まつりが始まりました。

IMG_1319
毎年、“旬な”芸人さんがやってきます。
前々回は地元旭川出身の“とにかく明るい安村”凱旋帰国してました。その昔には、”オッパッピー“の小島よしお(古い!)が来ていたり。

今年は!

IMG_1327
この雪像でわかりますか?
そう、“ブルゾンちえみ” with Bです!

もちろん生ブルゾン見ましたが、撮影禁止ということなので、上の雪像写真で我慢してね。

「旭川の人口は⁇」
(「35万人!」と思っていたのですが…)
「残念ながら 34万!」だって。
着実に減っている旭川の人口にちょっと驚きと落胆。

「味のしなくなったガムをいつまでも…」
「新しい”き花“食べたくない⁈」
旭川銘菓壺屋のき花を食べながら、地元ネタで締めてくれました。

旭川の冬まつり まだまだ開催中です!
氷像まつりも同時開催です!↓
IMG_1338
旭川に遊びに来てくださいね!

ドカ雪

北海道は大雪に見舞われています。朝から晩までとにかくよく降る!朝起きて家の除雪して、やっと会社にたどり着いたら会社の除雪して… ホントに嫌になります、この雪。

image


この年の瀬に修理やら打ち合わせやらカレンダー配りやらと忙しいのに、弊社スタッフも外に出れず事務所待機です。

私も今年最後の出張で本州に飛びたいのですが、この大雪で大幅に遅延!

image


でも、旭川空港はすごいんですよ⁉︎
何が⁇

欠航することがほとんどない!
というか年に2、3便しか欠航がない。

image


「旭川空港就航率99.1%」

意外に、大きな千歳空港の方がすぐに欠航する。旭川空港は除雪体制が整っているんです。

image


意外かな?
千歳空港で立ち往生したら旭川空港に来たらいいですよ。

こんな装置もありますよ↓

image


何してるって⁇
主翼の雪を落としています。
水(温水?)で落としているよう。

ということで、一時間半遅れでなんとか飛びそうです。東京着いたら真夜中だ…

旭川スイーツ x 旭川家具

旭川の老舗のお菓子屋さん「壺屋」さん。

image


北海道産小麦を使ったバウムクーヘン「リスのテーブル」。おいしい。しっかりした食感と香りが絶品のスイーツです。

image


お菓子の袋をよく見てみると、旭川家具とのコラボ商品でした。

知っていますか?
『ここの木の家具・北海道プロジェクト』

image


地元の木材で家具を作る。当たり前のようで実は難しい現実があります。

緑豊かで森林資源に溢れているようにみえる北海道でも、実は家具で使う木材のほとんどはアメリカなど外国から輸入しています。

その昔、北海道に豊富にあった広葉樹はヨーロッパなどに多く輸出してしまった。結果気づいたら、使える木材が周りになくなってしまったいた。そんな歴史が北海道にはあります。

もう一度 北海道に森を蘇らせ そこで生まれ育った木材で家具を作りたい!素晴らしいプロジェクトだと思います。

森林を作るには長い時間がかかります。自分の時代には実現しなくても、子供たちの世代にはこのプロジェクトが成功してほしい、そう願います。

新年度

10月に入り徐々に寒くなってきました。

大雪山は既に雪が積もり始めています(夕景)↓
image


コーエキは新年度のスタートです。
お陰様で26期目を迎えました。

新年度の景気付けに皆で旭岳温泉に行きました。いいお湯に浸かり、食事もお酒も美味しく頂きました。

朝の旭岳↓
image


紅葉が始まっています。晴天に恵まれ気持ちのいい朝を迎えました。

コーエキ全員リフレッシュして、気持ち新たに頑張ります!

積丹ブルー

小樽から西へ、余市を過ぎてさらに西へ行くと、積丹半島です。

積丹を訪れるのはこれが初めて。楽しみです。

積丹が有名なのは、その風光明媚な景色にあります。
27



















その名も「積丹ブルー」と呼ばれる海の美しさが人々を魅了します。

上の写真は、島武意海岸。
日本の渚100選のひとつだそう。

泳ぐにはちょっと寒かったのが残念。

続いては、「神威岬」↓
10



















こちらもコバルトブルーの海がきれい!

灯台がある岬で、駐車場から約30分狭い一本道を歩きます。
その昔は、”女人禁制”の地だったそうです。

積丹の魅力のもう一つは・・・

ウニ!
37
















ウニ三昧の料理堪能致しました。。。

マッサンのウイスキー

今年の夏休みは、積丹(しゃこたん)半島まで行ってきました。

旭川から高速に乗って、小樽で降りて西へ少し走ると余市です。

余市といえば、NHKの朝ドラで大ヒットした『マッサン』のニッカウヰスキー工場があります。ウイスキー自体はそれほど好きではありませんが・・・ ガイドツアーにのって一通り工場見学してきました。(子供の自由研究のためにも)

ボトルのラベルでもお馴染みのこの髭のおじさん。
ウイスキーの利き酒をする有名なスコットランド人。
その名も”キング・オブ・ブレンダー”
51_R
































世界でもこの余市の蒸留所だけが行っているのが、石炭を使って直火で蒸留する方法だそう。
創業以来変わらず、現在でも同じように作られている。
石炭を使うことで、より濃厚でコクがあるウイスキーが生まれるとか。
36_R



















広い敷地の至る所にある貯蔵庫。
一つの貯蔵庫に何百もの樽が眠っています。
38_R



















さて、クイズ。
「樽に使われている木材の種類は?」
木材業界の人には常識的な問題ですね。(答えは↓)
36_R



















「ナラ(オーク)」です。
その中でも、日本では”ミズナラ”を使います。

マッサンと妻リタが苦労に苦労を重ねて、ようやく完成したウイスキーがこちら!↓
56_R
































ウイスキーにあまり興味がなくても、そのストーリーを聞いただけで感動します。
ボトルの中身が少し減っているのは、誰かがこっそり飲んだわけではありません!
昔はキャップの作りが悪くて、少し気化してしまったそう。

マッサンとリタが住んでいた家(復元)もあります。
01_R



















一通り見学が終わると、ウイスキーの試飲ができます。
”ピュアモルト”、”スーパーニッカ”、”アップルワイン”の三種類。
08_R
































お酒が好きな人は、ストレートで飲むそうですが、私はお酒に弱いので・・・オススメの飲み方に従って割って飲みました。

でも、やっぱり酔っぱらいました。。。(顔真っ赤)

積丹の話は続く・・・

最寄り駅

弊社にお越し頂くお客様をご案内際する際、
「最寄駅は、旭川駅です」とお伝えします。

旭川駅から弊社まで車でおよそ25~30分くらいかかります。

先日本州からいらっしゃったお客様が、
「北日ノ出駅に着くから」
とメールを打ってきました。

北日ノ出駅???

ピンときません。
あ、そうだ、うちの会社の近くにそんな駅があったような。。。
でも行ったことありません。

工業団地の端っこにありました。
短いホームに廃屋一つ(駅舎)。
14



















車を停める駐車場がありません。
仕方なく、路駐します。

無人の駅舎↓
30



















ボロボロです。
これが、旭川工業団地の最寄り駅、旭山動物園の最寄り駅です。。。

時刻表↓
44



















朝の通勤時は一時間に一本、日中は2,3時間に一本のようです。

電車が来ました!
一両編成です。
29



















お客様が到着されたようです。
旭川駅から北日ノ出駅まで約30分かかったそう。
57



















お客さんが驚いていたのは、電車の車内にクーラーがなくて、代わりに扇風機がついていたこと。その扇風機も普段は回ってなく、自分でスイッチを入れて回すとか。北海道ならではなんでしょうね。

とってもレトロな雰囲気のローカル線。
北海道っぽくて良かったかのかもしれません。

弊社にお越しになる際は、”北日ノ出駅”までお越しください。
弊社からは車で3分。いつでもお迎えにあがります!
(もちろん、今まで通り旭川駅でもいいですよ)

IFDA開催中!

前回ご案内したIFDA、現在開催中です!
新しくなった旭川デザインセンターを中心に、様々なイベントが旭川の各地で開催されています。

お客様のパーティーに行ってきました!

59



















毎回趣向を凝らした企画が盛り沢山。
それにしても、今年もたくさんの人でごった返しています。
まさに、カオス状態!

41



















モダンなショールームのあちこちで、お酒を飲みながら談笑しています。様々な分野の人が集まって、新しい出会いがあるのもこのパーティーの面白いところでしょうか。

日本人だけでなく、国際色豊かな人々が集まってきています。ただ一つ、「よい家具を作りたい」という考えを皆で共有しながら。

お客様のパネル展示で、最新のNCマルチレースも紹介されていました。
27


































PADEのCNCマシンも工場でなくてはならない機械の一つになりました。
47


































機械をフルに使って頂けることが、弊社にとって何より嬉しいことです。

展示会は明日25日までです!
ぜひ皆さんも足を運び、家具に触れましょう!

IFDA2017

旭川家具の一年に一度のお祭りが来週開催されます!

今日冊子が届きました!

unnamed
































イベント盛り沢山です。
各家具メーカーでは、新作家具の展示はもちろん、工場見学ツアーやものづくり体験などの企画、ジンギスカンやそばなどの地元ならでは食材の提供など 趣向をこらしたイベントでいっぱいです。

期間は、6月21日(水)~25日(日)

”旭川家具センター”も”旭川デザインセンター”と名前を変え、大改修工事も終わったようです。どんな姿に変わったか楽しみですね。

コーエキも協賛しております。
unnamed2




























今回も渋めのデザイン。
機械は昨年収めたCNCの最新機械です。

家具一色の一週間を楽しみましょう!

プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード