北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

機械のこと

NEW “OIN”

ロゴが真新しい。

IMG_8244

新しい製材機械メーカー“OIN”(オーアイイノベーション)のツインバンドソーです。

改めまして、コーエキはOINの北海道総代理店になりました。今までのお客様も新規のお客様もどうか変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い致します。

IMG_8249

今回お客様はシングルオートからツインオートテーブルへの入れ替えです。それに伴い周りの搬送装置も一新しました。

世の中10連休のGWの中、弊社スタッフもお客様も休みなしの工事になりました。みなさまのご協力があり、GW明けすぐに機械は順調に回り始めました。

ありがとうございました!

IMG_8254

帰りの道中、芝桜公園が見頃を迎えていました。綺麗ですね!


NEW VKバーカー

新しいVKバーカーを納めさせていただきました。古い国産バーカーからの入れ替えです。

IMG_8281

山から出てくる丸太が太くなってきて、機械を買い替えるお客さんが増えてきました。20年から30年前は小径木に対応した“VK450”というVKバーカーがよく売れたのですが(最大45cmまで剥ける)、ここ最近は“VK26SMX”というVKバーカーの引き合いが多いですね。

IMG_8285

VK26SMXは、丸太が最大で62cmまで入ります。ローターリングの大きさが62cmです。ちなみに、型式の“26”は26インチを表しています。昔はインチ表記が多かった。

IMG_8282

「バーカーはやっぱりVK!」
というお客様の声をたくさん聞けるようサービスしてまいります。

NEW チッププラント

昨年の暮れから旧機械の解体が始まり、正月明け早々から機械の据付工事が始まっていたチッププラントが本格稼働を始めました。

IMG_8270

建屋は古いまま残し、機械と搬送装置を一新しました。

IMG_8264

古い建屋をそのまま利用するということで、新しい機械の設置スペースに制約がありました。弊社担当スタッフが悩みに悩んだ末にたどり着いた装置がこれ!↓

IMG_8268

このタワーのような装置は、スクリューコンベアです。チッパー機の真下から、まず真横にこのスクリューコンベアを走らせ、次に写真のように垂直にスクリューコンベアを設置しチップを下から上方向に搬送します。

省スペースでチップが溢れたり粉塵が舞う心配もありません!優れものの機械です!

今回も工事期間中は極寒の中でした。長い期間の工事でしたが、弊社スタッフ始め協力業者さんが精力的に工事を進めてくれました。

そしてお客様には何かとご協力頂きました。ありがとうございました!

中国品質

2年振りの中国・広州です。
IMG_7578
家具資材展『インターツム広州』にやってきました。相変わらずの人の多さと、ジメッとした熱気に中国を感じます。

中国の技術力の圧倒的な進歩とそのスピードに驚かされました。2年前はまだまだかな...と思って見ていましたが…
IMG_7616
欧州の機械メーカーと何ら遜色ない↑
展示会での“見せ方”までヨーロッパっぽい!

技術力も上がってる。
至る所に中国製5軸CNCワークセンター。
IMG_7592
ちゃんと“安川”使ってます。安心ですね。
CNCは台湾製が主流でしょうか。
主軸にはイタリア製。
価格は…日本のNCの半分から1/3くらい。

初めて中国の機械を見てから10年も経ってませんが、日本の木工機械の技術は超えたかもしれませんね。それどころか、欧州の機械メーカーに肉迫しています。
IMG_7621
恐るべし中国。
中国の技術革新から目が離せませんね。

追い込み!

本州は桜が開花を始めていますが、北海道はまだまだ雪景色の日々が続いています。今朝の旭川も寒い!マイナス10度でした。

旭川から北へ120km走ると音威子府という村があり、北海道でも有数の豪雪地帯のひとつです。ここで弊社の機械設置工事がまさに追い込み作業に入っています。

IMG_7495
機械の上にサラッと雪が積もってしまいました。こんな光景も北海道ならでは。

チップ工場の新設ラインの導入に向け急ピッチで作業が進行中。
IMG_7494
旧建屋に新たな機械を据えることもありスペース上制限がありました。そこで今回初めて導入したのが、スパイラルコンベア。外国製。
稼働が楽しみです。

IMG_7501

今回の工事にも多くの方々のご協力があって進んでいます。弊社のスタッフを頭として、既存機械の解体から始まり、新規導入機械と搬送装置の搬入、据付設置工事、電気工事と各分野におけるプロフェッショナルの人たちのおかげで弊社の現場は成り立っています。

北海道のこの時期特有の冬の厳しい環境での作業あり、時には夜遅い作業を強いられることもある、厳しい現場です。試運転まで作業はまだ続きますが、最後まで皆様のご協力をお願いしたいと思います。

たくさんの職人さん、協力業者さんが立ち替わり入れ替わりながら現場作業が行われています。この現場に関わってくださった一人一人の仕事に感謝し、その想いを大切にしていきたいと思います。

世界最大規模の展示会

今年5月にドイツのハノーバーで世界最大規模の木工機械展が開催されます。

FullSizeRender

開催期間は、5月27日(土)から31日(金)までの5日間。林業機械から、製材、合板、家具、塗装、電動工具に至るまで木材を加工する機械が一堂に会するビッグイベントとなっております。

FullSizeRender
最新の機械を間近でみて、直接説明を聞いて…

FullSizeRender
興味のある講演に耳を傾けるもよし…

FullSizeRender
日頃の仕事の成果を試してみるもよし…⁇

最新テクノロジーを誰よりも早くキャッチできるチャンスです。

私を始め、コーエキのスタッフも展示会におりますので、興味がある方は是非お声を掛けてください。ちなみに、ハノーバー市内のホテルは非常に取りづらくなっております。お早めに渡航の準備を‼︎

完成間近!

北海道も暖かくなってきました。日中はプラスの気温が続いています。

例年より雪が多かったので、この暖気で落雪の事故が増えています。気をつけなければなりませんね。

年度末に向けてプラント工事が急ピッチで進んでいます。

IMG_6955

道東のお客様の製材機械の更新です。傾斜式の送材車を長年使って頂いておりましたが、この度ツイン帯鋸盤に入れ替えました。

再割のテーブルも一新。
搬送装置も一新しました。

IMG_6962

まだ機械にメーカーのロゴが入っていないので↑、完成した感がありませんが、今週より試運転が始まります。

既設の建物に新しい機械を入れたので、搬送ライン等入り組んでいますが、怪我ないように機械を使っていただきたいと思います。もう少しで完成です!

木の国日本2019

2年に一度開催される国内唯一の木工機械展、ポスターができました↓
FullSizeRender
シブい!↑

「時は今 木都にむかひ候」…
わかるような わからんような…

今回も当社は出展申し込みしました!

小さなブースですが、みなさんの団らんや休憩の場として使っていただけるとうれしいです。

まだ半年以上ありますが…楽しみです!

春がきた⁇

静岡に来ました。
この時期の静岡はまるで初春の陽気。
マイナス20℃の世界から来た身体にはちょっと暑いくらい。

IMG_6376

気候のせいか 静岡の人は大らかな人が多い気がします。

今日は製材機メーカーさんを訪問。

IMG_6373

北海道向け製材機械の最後のトレーラーの積み込み中でした。

極寒の北海道の現場ではすでに据付工事が始まっています。

狭い小さい日本でこれだけ気候の違いがあるのは面白いですね。

人材育成研修会

弊社は全日本木工機械商業組合という団体に所属しています。同業者の組合組織です。

日本全国で同業者がどれだけいるかというと、数にして組合員だけで100社ちょっと。組合に加入していない同業者もたくさんあり、また個人で仕事をしている人もいるので、正確には把握できませんが、300社位はあると思います。

毎年組合の人材育成研修会があり、今年は旭川で開催されました。

IMG_5230

組合員の強い要望もあり、弊社のお客様のカンディハウス様に研修会をお願いしました。

IMG_5231

渡辺会長にご講演して頂きました。「旭川家具の未来戦略」というテーマで、地域に根ざす旭川家具がグローバルに展開していく道筋を様々なデータを元に示していただき、大変勉強になりました。

IMG_5238

工場見学ツアーもありました。普段お邪魔している工場内ですが、改めて工場で行われている仕事、高い技能、材料や加工へのこだわりに触れ、新たな発見が多々ありました。組合員にとっても旭川家具をよく知る貴重な時間になったと思います。

お客様には準備から研修会に至る多くのお時間を割いて頂き、ご協力頂きましたことを感謝致します。ありがとうございました!
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード