北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ  仕事のことからプライベートまで何でも記録しよう!

カテゴリ: 機械のこと

ligna21-visual-absage-en-1600x1200


 













残念なお知らせですが、ドイツの木工機械展「リグナ」が中止になりました。。。

世界的なコロナ感染拡大が収まる気配がないことから、今回の中止が決定されたようです。5月開催が延期され、9月開催になり、それでも開催されることで楽しみにしておりました。残念です。

新たな開催日時は、2023年5月15日から19日です。まだ先の話ですが・・・私はスケジュールに入れました。

日本では9月に「日本木工機械展」が開催される予定ですが、こちらの開催も心配です。国際的な展示会を目指す木工機械業界、海外からの参加が危ぶまれる中、開催を断行するのでしょうか??非常に難しい状況が続きますね。

IT導入補助金2021年版が4月からスタートしました。

IMG_4310

昨年に引き続き、弊社は“支援事業者”に採択されました!

支援事業者としての役割は、IT補助金を活用したいお客様のフルサポートです。昨年の実績も加味されて今年も採択されました。

コンソーシアムを組んでおります。
その名も、「カムイコンソーシアムDX」!
ちなみに、DXは“デラックス”ではありません。“デジタルトランスフォーメーション”から取ってみました。深い意味はありません・・・

登録済みのITツールは、3DCADCAMの『ピタ』です。その他ITツールは随時登録を増やしていくつもりです。

IT補助金のことで不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

木工機械展のポスターが届きました。

IMG_4300

2021年10月7日〜10日開催予定です。
コロナ感染対策万全で展示会に臨みます。

弊社も出展予定です。
名古屋でお会いしましょう!

旭川デザインウィーク(ADW)の開催が決定しました!6月の開催です。昨年はコロナのため残念ながら中止になりました。

弊社も協賛会社として陰ながら応援したいと思います。

ADWで使ってもらう広告の写真撮影をしました。お客さまの工場をお借りして、弊社で納入した機械を撮影していきます。

FullSizeRender
イタリアの3軸CNC↑

FullSizeRender
ドイツのオサノコ↑

FullSizeRender
イタリアの縁貼り↑

FullSizeRender
ベニヤ貼り↑

FullSizeRender
PADE5軸CNC↑

お仕事中にお邪魔したにも関わらず、作業中の皆さんには心よくご協力いただきました!ありがとうございます!

たくさん写真撮りましたが、広告に載せるのは一枚のみ。どの写真が選ばれるかはお楽しみに!

先日の日経新聞に「日本の木材は、今が”使いどき”」とタイトルを打った広告が掲載されていました。

さらに以下の文章が続きました。

”日本の森林を健全に保つには
伐って、使って、植えて、育てる」サイクルが必要です。
つまり、国産木材を使うことが重要なのです。”


私は木材業界に携わって数十年ですが、このサイクルほとんど体験したことがありません・・・”使って”ばっかり。木材に関わる機械を取り扱っていながら恥ずべきことです・・・

そこで先日、お客様に無理を言って造材現場に連れて行ってもらいました。

IMG_4092



















造材現場はどこも幹線道路からすぐ近く。意外です。
もっと山深いところまで連れていかれると思ってました・・・

3月に入り雪解けが始まっており、現場への道路も土場もぬかるんで作業がしずらい時期に入っていました。現場作業は地面がぬからない秋口と春を避け、2カ月から3カ月かけて行われます。それぞれの現場では2~3人が作業していました。

造材現場の作業は、道を作ることから始まり、木を伐倒し、それを土場へ運ぶ。土場で必要に応じて玉切り、丸太の径級や状態を見て、それぞれ製材工場、パルプ、合板用などに分けられます。そして分けられた丸太はトラックで各工場へ運ばれていきます。

IMG_4094



















現場では重機が絶え間なく働いていました。木を伐る機械、掴む機械、運ぶ機械・・・用途で使う機械が分かれています。冬の造材現場では道路を除雪する重機も必要です。今の林業は機械化が進んでおり、機械なしでの作業は考えられません。

安全面を考えても機械化は重要です。特に”かかり木”(伐った木が隣の木に寄りかかってしまう)での事故は多いそうです。毎年死亡事故がなくならないのもこの世界の現状。過酷な現場、過酷な仕事です。

IMG_4095



















機械化が進んでいること、若手が少ないことから、人の手で伐倒することはないんだろうと思っていたら・・・ チェーンソーで伐倒する人に出会いました!目の前でいとも簡単に一本倒してくれました。”簡単に”と言いましたが、熟練した技術と経験があっての早さなのは言うまでもありません。年配のベテランさんでしたが、カッコいい!男の仕事を見た気がしました。

いくつかの現場を見させていただきましたが、それぞれに地形も違う、広さも違う、樹種も違う、採れる木材も様々。森林はまさに生きものだと感じました。工場で単一に生産されるものでない、生きものを相手にする仕事なんだと実感しました。そこで働く人たちも実に生き生きとしている、そう感じました。

私が今回見た林業の世界はほんの一部かもしれません。でも生きていく上で大切なことをひとつ肌で感じることができました。

それと知らない世界を垣間見ることは幾つになっても楽しいことですね。ワクワクします。今回現場で色々教えていただいたお客様に感謝です!

弊社が代理店を務めるVK社のHPがリニューアル!
https://valonkone.com/

スクリーンショット 2021-03-09 07.58.38














ホーム画面は、フィンランドの製材工場。
湖と森林に囲まれた大型製材工場ですね。
北欧っぽい・・・

スクリーンショット 2021-03-09 08.00.20 - コピー














バーカーの歴史を少し紐解いてみると・・・バーカーが誕生する前はナタで手で樹皮を剝いていました。写真のように。かつての日本の製紙工場でも、土場で何百人もの人が手で皮をむく光景が広がっていました。

今のリングバーカーを開発したのは1940年代、このVK社が元祖です。日本では某国産バーカーメーカーが元祖だと思っている人が多いですが、それは間違い。VK社が1949年にバーカーの販売を本格的に始めました。世界初のバーカー誕生です。

スクリーンショット 2021-03-09 08.00.32














初代モデル↑
トラクターから動力取ってますね。

当時はとても画期的な機械でした。
「丸太を機械に突っ込むだけで、皮だけがキレイにむけて出てくる!」
当時の人は驚いたようです。

弊社でも数年足らずで数百台のバーカーを売った時期もありました。

バーカーに歴史あり。
弊社もこのVKバーカーと共に時を刻んできました。
今後ともよろしくお願いいたします。。。

木工機械の世界最大の見本市『リグナ』の延期が発表になりました。来年2021年5月に開催が予定されていましたが、9月末の開催予定に変更になりました。

IMG_3646

コロナ感染拡大が世界的に再燃していますから、賢明な判断だと思います。残念ですが。

ちなみに、日本木工機械展の開催も来年で、10月頭です。展示会の名称、また「モッキテン」に戻ったみたいですね。

IMG_3647
(↑英語のPRビデオ)

リグナと名古屋で忙しい時期になりそうです。

子供が唐突に、「小学校の校歌歌える?」と聞いてきました。一瞬戸惑いましたが、出だしが歌えれば全部歌えました。何年振り?それこそ30年以上歌っていない、別に好きなわけでもなかったですが、歌えるんですね。ちなみに嫁も歌えてた。みなさん校歌覚えていますか⁇

コーエキチャンネル少しずつアップしていますので、たまにのぞいてください。

image

チャンネル登録もお願いします!登録者数増えるとうれしいです…

まだまだ編集も慣れず、簡単な動画しか作れませんが少しずつ勉強していきたいと思います。

お客さまにはご協力いただきありがとうございます!みなさん心良く撮影させてくださり、本当に助かります!

弊社が、IT導入補助金支援事業者に認定されました!

スクリーンショット 2020-08-20 08.37.56






IT導入補助金とは・・・中小企業のITツール導入に対する補助金交付事業です。
ITツールとは・・・作業の効率化を図るITを活用したシステムのことです。

われわれ”支援事業者”は・・・補助金を使いたいお客さまの手続きのサポートをします。事務手続きから、ITツールの打合せ、事業報告、その後のフォローアップまでお手伝いいたします。

気になる補助率は?・・・ITツールの分類により異なりますが、1/2、2/3、最大3/4まであります。

コーエキが取り扱うITツールは・・・次の2種類です。

①家具製作支援CAD/CAMソフト「PYTHA(ピタ)
スクリーンショット 2020-08-20 08.42.21








②3次元CAD/CAMソフト「AlphaCAM(アルファキャム)
スクリーンショット 2020-08-20 08.44.55







製品の詳しい内容、補助金申請の方法などは、次回のブログでお知らせします。

興味ある方はご連絡ください!

IMG_2618
蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山↑きれいですね。
この麓に弊社のお客様がいらっしゃいます。
この辺りはリゾート開発が盛んなニセコがあります。

先日、機械を納品させていただきました!
IMG_2562

バーカーと投入、選別装置、バーク搬送装置を設置しました。

IMG_2555
バーカーはもちろん、VKバーカーです。
モデルは、VK26SMX。
最大62センチまで刃物が開きます。
高速タイプ、毎分50m。
自動選別装置付き、無人運転。

工事はコロナ禍の中行われました。そのような状況下、お客様には様々な場面でご協力いただき、大変感謝しております。また、工事の協力業者さんにも迅速で無駄のない作業をしていただき、順調に工事を完了することができました。

この地で、VKバーカーが今後何十年と活躍することを想像すると、うれしくなります。

このページのトップヘ