北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

機械のこと

木材乾燥機

先日、十勝のお客様に新しい乾燥機を納品させていただきました。十勝地方特有のスカッとした晴天、通称“十勝晴れ”にも恵まれました。

IMG_2315

木材乾燥機は国内に何社も製造メーカーがあります。地元旭川は小さな地方都市ですが、国内有数の乾燥機メーカーが3社もある激戦区です。建築に使う木材は生のグリーン材より乾燥材の比率が高まっており、また輸出梱包材は熱処理が必要なことから、乾燥機を導入する木材会社が年々増えています。

今回導入いただいたお客様には、数ある乾燥機メーカーから弊社の取り扱う乾燥機を選んでいただきました。

先日の試運転では材料の仕上がりも良く、お客様には満足していただけました。末永く使っていただけるよう今後メンテナンス等お世話になりたいと思います。

ありがとうございました!

イベント延期

各地で様々なイベントごとが延期や中止を余儀なくされていますが… 私の周りも他人事ではなくなってきました。

今月末に予定されていた中国の広州で開催される予定だったインターツムはもちろん延期↓

FullSizeRender

4月中旬に開催予定だった世界最大の家具展イタリアのミラノサローネも6月まで延期のお知らせ↓

FullSizeRender

5月末のイタリア・ミラノの木工機械展も延期が決定!↓

FullSizeRender

イタリアに取引先が数社ございますが、会社は通常通り営業しているようで安心しています。さらなる被害が出ず早く収束することを願うばかりです。

チッパー機の記事

週末はコロナウイルス関連のニュースで持ちきりでしたね。旭川周辺でも数名の感染者が出たようです。今後も増加傾向にあるようで心配です。

今日政府が基本方針を発表するようですが、「対応が遅い」と批判されている日本政府が具体的な措置策を公表できるのかどうか。

先週の日刊木材新聞に当社の取り扱い商品の記事と広告が載りました↓
FullSizeRender

昨年10月の日本木工機械展からPRを続けているドラムチッパーです。おかげさまで、たくさんのお問合せをいただいております。

機械展には出しませんでしたが、フィンランドのVKバーカーの紹介が記事にも載っています。”壊れない”VKバーカーは、安定の信頼感で多くのお客様から高い評価を頂いております。

今週後半からバイオマス関連の展示会が始まりますが、コロナの影響はあるのでしょうか。展示会自体は中止にはならないようです。

伝え方

今月はフィンランドから技術者が来ておりました。先月も別のメーカーですがフィンランドから技術者が来ておりました。毎月忙しいですが、当社の取り扱う商品にフィンランド製が増えている証拠ですね。

IMG_1840

日本とは言語も文化も違いますが、仕事のこと特に機械の話になればお互いに“共通言語”が存在し英語なんていりません。技術がモノを言います。

IMG_1851

とはいえ、外国の人と一緒に仕事するのは大変。コーエキのスタッフがいつも介在し、お客様や協力業者さんとの橋渡しをしています。大切な役割です。

ヨーロッパの機械は高性能で生産性も高いですが、オートメーション化が進み高度な技術や知識が要求されます。当社もその技術に追いつけるよう日々勉強です。


英語の勉強も大事ですね。外国からメーカーさんが来る度に思います。ヨーロッパの人だって英語は第二外国語ですから、みんなが英語を流暢に話すわけではありません。でも外国の人は喋ろうとする。
何が違うのか…外国人は伝えよう伝えようと話しますが、日本人は間違えないよう間違えないよう話しますね。何が大事か…伝えることが大切ですよね。

勉強会

今日は製材機械メーカーの営業マンに来ていただき、会社でプレゼンテーションをしていただきました。

IMG_1804

数年前に2社合併したメーカーさんなので、商品の数も増え、新しい製品の開発もあり、充実した商品ラインアップを揃えています。

新たな発見もあり大変勉強になりました。明日からの営業活動に早速活用していきます。

2020年仕事始め

あけましておめでとうございます。

今年の仕事始めは、VKバーカーのメンテナンスからスタートしました。
IMG_1603
フィンランドからサービスの技術者も来日。

どこの機械屋も長期休暇に仕事が入るのは当たり前。生産工場を持つお客様だって休みはありません。働き方改革を唱えつつ、努力はしていますが、まだまだそうならない現実が中小企業にはあります…

2020年は東京オリンピックがありますね。どんな感動的なドラマが待っているかと思うと今からワクワクしてきます。と同時に、オリンピック前後からの景気減速を予測するニュースや記事をよく見かけます。特にここ地方では、昨年の後半からその予兆が起き始めていると感じます。

生産工場では人手不足も相まって、効率化や省人化がますます進むと予想されます。設備投資というと一歩下がってしまう会社も多いですが、AIやIOT、自動化が急速に普及を始めています。他の業界に比べると、木材業界は自動化の波が来るのが遅く感じますが、間違いなくその技術革新はやってきています。機械装置などのハードの面とネットワークやソフトウェアを活用したソフト的な面が同時に加速度的に進んでいくと思われます。

2020年、弊社もこの技術革新の波に乗り遅れないよう、その最先端を引っ張っていけるよう学習・研究していきたいと思います。お客様のご要望やご相談があれば、非常にありがたいです!ちょっとしたご質問でもいいのでお聞かせください。

本年もコーエキをよろしくお願いいたします。

FullSizeRender
それでは、しじみラーメン食べてから北海道に帰ります。

北陸総会

JWTA 日本木工機械輸入協会の総会が北陸で開催されました。

総会前の勉強会は今回2軒。
まずは富山県の井波にある大建工業様。
日本一のドア製造メーカーさんです。

IMG_1289
月間の生産数は約6万本!

バーコードで管理された自動化ライン。ライン上に人の姿は少なく、一番大事な検査にだけ人の手をかけています。
大量生産のラインに見えて、実は一品生産が可能なラインになっています。

2軒目は、木工機械も製造しているメーカーさん。日高機械さん。レトロフィットと呼ばれる、古い工作機械の制御入れ替えやNC制御組み込みをして、昔の機械を今の機械に作り替えてしまいます。

IMG_1291

工場内には昔の大型工作機械が並んでいます。機械に合わせて上屋を作ってしまうというからすごい。

失礼な言い方ですが、こんな田舎でこれだけの技術力とノウハウを有しているメーカーはすごいです。

IMG_1311
総会では、役員改選も行われ前期と同じ役員に次の二年も託されました。議事は滞りなく進み… 先般の名古屋の木工機械展の反省も行われ、特に日曜開催の是非に議論は集中し… 新入会員の議論でも様々な意見が飛び交いました。

輸入機械を生業にしている企業はユニークな方が多く、個性的ですが、でも会自体はよくまとまっています。志が同じ同士は強い。

IMG_1299
能登の夜も楽しく過ごさせてもらいました。

祝竣工

美瑛のお客様の竣工式に出席させていただきました。数十年お使い頂いた加工設備の更新工事です。

IMG_1282

この時期の北海道は若干寒いですが、空気がピリッとしてこのような式典は引き締まります。

IMG_1285

木材業界も厳しい一面を迎えておりますが、積極的な設備投資がお客様の事業を一層強化されることを祈っております。

ありがとうございました!

祝落成

美瑛町のお客様の新工場落成の式典に出席いたしました。数年前よりお客様と少しずつ話しを進めてきた製材工場が、ついに完成しお披露目できたことを大変嬉しく思います。

最新技術を結集した製材工場です!

IMG_1075

無人運転のヘッドマシンが2台。それぞれ小径木と中径木の丸太に対応しています。最適な木取りパターンを自動選択し、歩留りを最大限向上させます。

主材と副材の再割り加工には三台のツインオートテーブルを使います。様々な製材オーダーに応えられる柔軟な木取りが可能です。

IMG_1101

製材ラインの出口には製品の自動積込装置を設置。省力化と効率化を兼ね備えた工場に仕上がっています。

IMG_1103

工場完成と時期をほぼ同じにして冬の到来を迎えました。新工場は暖房設備が整っており、冬でも非常に温かい環境の中で作業することができます。床暖設備やエアカーテン、バグフィルター集塵機がそれを可能にしています。この冬の寒い中、半袖で作業している従業員さんもいます!

お客様の一番のご意向は、工場で働く従業員さんの働く環境の改善でした。いかに快適にそして効率的に働いてもらうか。それが実現した製材工場です。

工事期間中、お客様には様々な面でご協力頂きましたことを感謝いたします。今後末永く安全第一で使っていただけますよう、弊社としてもフォローさせていただきます。ありがとうございました!

社内展示

先日の日本木工機械展で展示していたドラムチッパーが旭川に到着しました。

IMG_1113

旭川の弊社に場所を移して、引き続き展示いたします。

IMG_1132

興味のある方は是非ご覧いただきたいと思います。ご連絡お待ちしております!
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード