北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

木のこと

2018年始動

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

image


例年通り、木材業界の新年会で始動です。

2018年この業界の話題は
森林環境税の創設
林業大学校の創設
森林整備補助事業
CLTの認定
などなど
前向きな話題が多い一年です

image


日本経済は、世界経済の好況につられて
株価高、円安でスタートしました。

2018年は良い年になりそうです。
日本では天皇交代を控え、
2020年には東京オリンピックもあり、
ここまでは上向き傾向との楽観論が広がってます。

この二年間で稼げるだけ稼がねば、そんな言葉が頭に残った新年会でした。

image


鏡開きの樽も増え、枡も配られました。
この勢いでこの一年仕事に邁進します!

宜しくお願い致します。

マルチレース2号機

先月末から今月にかけて、旭川の家具メーカーさんに機械を納入させて頂きました。

昨年末にもブログで紹介した『CNCマルチレース』、2号機の導入です。
今回もイタリアから2名の技術者を呼び機械を立ち上げました。

15



















組立中は、部品があるとかないとか大なり小なり色々ありましたが・・・比較的順調に進み、当初の予定よりも早くに機械は組み上がり、トレーニングに入りました。

07


































機械前面のガラスは、お客様が用意したメッシュ入りの防火ガラス仕様。
刃物や材料が飛んできても、万が一火事になっても(?)大丈夫。
オガ粉が付着して見えづらくなることもありません。

お客様にとっては15台目のNCマシン。
往年の日本の機械から、最新の外国の機械工場にびっしり並んでいます。

56



















左列に今回と前回導入したNCマルチレースが2台、右側にPADEのNCが2台。
最新のイタリアのNCマシンが整然と並べられました。
通称”イタリア通り”または、”コーエキ通り”(勝手にスミマセン💦)!

2台目の機械なのでトレーニングは順調かと思いましたが・・・加工精度を上げるためのプログラム作成には時間を要しました。CADのプログラム、ポスト、機械のパラメーター、刃物の設定・・・各ソフトの要素が上手く噛み合って、はじめて仕上がりいい部材が加工されます。

20



















レベルの高いNCマシンだと思います。

ヨーロッパでは、ライフルの銃身、靴の木型を作るためにこのNCマルチレースは使われています。今回、家具用に導入いただきましたが、日本で従来の”コッピング”を使っている家具メーカーさんには、このNC制御の”コッピング”は今の時代に合った機械かもしれません。

今流行りのIoTにも対応しており、インターネットを介して、例えば生産管理のPCやタブレット、スマホに接続して、機械の稼働状況、生産レポートを見ることができます。高度なソフトを用いれば、機械の操作まで遠隔でできるよう。

いずれは、オペレーターが機械の目の前で操作ボタンを押さなくても、遠隔で機械を稼働する、そんな世界が広がってきそうです。IoT、AI、インダストリー4.0などの言葉が盛んに叫ばれていますが、まさにそんな時代に合った機械です。今回のNCマシンを加工の中心にし、ロボットを利用して自動化ラインを組む、そんな”スマートファクトリー”が家具業界に誕生する時も近いと感じます。

据付の期間中はイタリア人ともどもお客様には大変お世話になりました!
ありがとうございます!

旭川スイーツ x 旭川家具

旭川の老舗のお菓子屋さん「壺屋」さん。

image


北海道産小麦を使ったバウムクーヘン「リスのテーブル」。おいしい。しっかりした食感と香りが絶品のスイーツです。

image


お菓子の袋をよく見てみると、旭川家具とのコラボ商品でした。

知っていますか?
『ここの木の家具・北海道プロジェクト』

image


地元の木材で家具を作る。当たり前のようで実は難しい現実があります。

緑豊かで森林資源に溢れているようにみえる北海道でも、実は家具で使う木材のほとんどはアメリカなど外国から輸入しています。

その昔、北海道に豊富にあった広葉樹はヨーロッパなどに多く輸出してしまった。結果気づいたら、使える木材が周りになくなってしまったいた。そんな歴史が北海道にはあります。

もう一度 北海道に森を蘇らせ そこで生まれ育った木材で家具を作りたい!素晴らしいプロジェクトだと思います。

森林を作るには長い時間がかかります。自分の時代には実現しなくても、子供たちの世代にはこのプロジェクトが成功してほしい、そう願います。

大盛況!

先日名古屋で「日本木工機械展」が開催されました!

出展者もブースを拡張し、入場者数も前回を上回りました。

image


出展された機械の種類も豊富でした。製材機械からプレカット、合板、木工まで満遍なく展示されていました。

image


今回の優秀技術賞には 地元旭川の企業が選出されました。うれしいですね。

当社もいつものようにブースを構えました↓
image

今回は場所がちょっと悪くて 入り口から遠く メインロードからも離れていましたが、たくさんのお客さんに来ていただきました。

特に北海道からのお客さんは皆さん寄っていただき、有益な情報交換させていただきました。

ありがとうございました!

ウッドワンダーランド2017

今月末に開催される『日本木工機械展』に新しい展示会が併設されます!

その名も、『ウッドワンダーランド2017』!!!

20171003154134654_0001




































気軽にファミリー連れで楽しめる内容になっています。

機械の展示会場の隣にあるので、ぜひこちらものぞいてみてください。

20171003154152515_0001




































楽しそうなイベントが並んでいますね!

”木育”という言葉が盛んに使われている昨今、木材の大切さを学び、伝えていくことが木材産業に携わるものの使命だと思っています。

カッティングボード

9月に入りすっかり涼しくなった北海道。
カラッと晴れた日曜日になりました。

いつもお世話になっている旭川の家具メーカーさんの家具フェアに行ってきました。家族サービス兼ねて子供連れて。

image

アウトレットの掘出し物目当てでしたが、ショールームの家具が見せ方もキレイで気になります。

日本人は家具にお金をかけることをしない、と家具メーカーさんは仰っていました。家具を使うようになって歴史も短い日本。欧米のように家具を大事にする文化はまだまだ根付いていないようです。

結局家具は買えず、、、
外の手作りイベントで"カッティングボード"を作りました。一枚の板をヤスリで磨いて、自然塗料を何度も塗り込みました。

image

いい味出てます。
子供の"マイまな板"になるようです。

お祭り日和

森林の市は、木青メンバーの日頃の行いが良かった(??)こともあり、天気にも恵まれて一日お祭り日和になりました。


開場前から、入り口には長蛇の列。
今日も一日人で賑わいそうです。

↓主催の旭川地方木材協会会長のご挨拶。
36



















毎年恒例のオープニングセレモニー↓
”ログカット”で幕開けです。
本物の丸太そのままですから、実は切るのに皆悪戦苦闘・・・
47



















コーエキはいつもの縁日コーナーの一部を担当。
今年は木青メンバーみなさんに助けてもらいました。
(ありがとうございます!)
暑かったこともあり、たくさんの人が立ち寄ってくれました!
22



















お昼には餅まきで大盛り上がり。
24



















今年の丸太押し相撲の勝者は!!??

↓木青OBチームが満を持して参戦!!
活躍が期待されましたが、善戦するも、往年の粘りがきかず惜敗。。。
38



















優勝候補(⁈)木青の”若手”チームは、こちらも例年になく、一回戦敗退!
また来年もがんばりましょう!
30



















たくさんのご来場ありがとうございました!!!

木のお祭り!

旭川の木材業界のお祭り、『森林の市』(もりのいち)が今年も開催されます!

7月30日(日)です!

20170725170719978_0001_R


























お天気が気になります。
ここ最近の週末は雨続きですよね・・・

週間予報では↓
ファイル 2017-07-25 17 06 09




























30日(日)は曇り、27℃。
微妙です。雨にならなければいいですが…

子供から大人まで楽しめるお祭りです!
みなさんのご来場お待ちしております!

IFDA開催中!

前回ご案内したIFDA、現在開催中です!
新しくなった旭川デザインセンターを中心に、様々なイベントが旭川の各地で開催されています。

お客様のパーティーに行ってきました!

59



















毎回趣向を凝らした企画が盛り沢山。
それにしても、今年もたくさんの人でごった返しています。
まさに、カオス状態!

41



















モダンなショールームのあちこちで、お酒を飲みながら談笑しています。様々な分野の人が集まって、新しい出会いがあるのもこのパーティーの面白いところでしょうか。

日本人だけでなく、国際色豊かな人々が集まってきています。ただ一つ、「よい家具を作りたい」という考えを皆で共有しながら。

お客様のパネル展示で、最新のNCマルチレースも紹介されていました。
27


































PADEのCNCマシンも工場でなくてはならない機械の一つになりました。
47


































機械をフルに使って頂けることが、弊社にとって何より嬉しいことです。

展示会は明日25日までです!
ぜひ皆さんも足を運び、家具に触れましょう!

IFDA2017

旭川家具の一年に一度のお祭りが来週開催されます!

今日冊子が届きました!

unnamed
































イベント盛り沢山です。
各家具メーカーでは、新作家具の展示はもちろん、工場見学ツアーやものづくり体験などの企画、ジンギスカンやそばなどの地元ならでは食材の提供など 趣向をこらしたイベントでいっぱいです。

期間は、6月21日(水)~25日(日)

”旭川家具センター”も”旭川デザインセンター”と名前を変え、大改修工事も終わったようです。どんな姿に変わったか楽しみですね。

コーエキも協賛しております。
unnamed2




























今回も渋めのデザイン。
機械は昨年収めたCNCの最新機械です。

家具一色の一週間を楽しみましょう!

プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード