北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

木のこと

つばめ

出張で何気に使っている新幹線。
いわゆる”鉄オタ“ではないので、車両とか全く興味なかったのですが…
IMG_7082
九州新幹線の”つばめ“に乗って、その内装の豪華さにビックリ!しました。(もう何度も乗っているのに、今日初めて知った…)
ちなみに800系の新幹線と言うらしい。

まずは、車両の壁が黄金の金箔‼︎
IMG_7069

シートが伝統織物!
IMG_7074
西陣織の技術が採用されているそう。

シートのシェルが木製!
IMG_7072
使われている木材を調べると、なんと北海道産の桜材‼︎

至る所にさりげなく木材が使われています。
手すりにも...
IMG_7070
熊本県産の桜材だそう。

日除けのブラインドまで木製‼︎
IMG_7080
こちらは鹿児島県産の桜材。

豪華な新幹線です。
これで普通席↓
ゆったり2列シートがいいですね。
落ち着いた雰囲気です。
IMG_7075

多くの人が利用する公共交通機関に木材が多く使われているのは興味深いです。長期間に渡り不特定多数の人たちに使われる公共物なので、木材の痛みや破損などのメンテナンスにコストがかかるのではないかと懸念しますが…

例えば、最近業界で木製サッシの有用性や耐久性の議論が盛んに行われています。昔からの間違った認識「木材を使うと狂うんでしょ?」。ちょっと待ってください、日本は古くからそして今も住宅に木材を伝統的に使いますよね⁇この木製サッシの議論にしても、間違った認識が日本人に根付いてしまっています。

九州新幹線は開通してから10年ほどですが、見た感じでは木材が破損したり痩せている感じはしませんでした。逆に木材ならではの木の味が自然に出ているなと感じました。

九州新幹線乗った際には、ぜひ“木”にも注目してください!

IMG_7076
(洗面台もいい感じ!)

ところで、地元北海道の新幹線の内装ってどうなんでしょうね。今度乗ったらご報告させていただきます…

完成間近!

北海道も暖かくなってきました。日中はプラスの気温が続いています。

例年より雪が多かったので、この暖気で落雪の事故が増えています。気をつけなければなりませんね。

年度末に向けてプラント工事が急ピッチで進んでいます。

IMG_6955

道東のお客様の製材機械の更新です。傾斜式の送材車を長年使って頂いておりましたが、この度ツイン帯鋸盤に入れ替えました。

再割のテーブルも一新。
搬送装置も一新しました。

IMG_6962

まだ機械にメーカーのロゴが入っていないので↑、完成した感がありませんが、今週より試運転が始まります。

既設の建物に新しい機械を入れたので、搬送ライン等入り組んでいますが、怪我ないように機械を使っていただきたいと思います。もう少しで完成です!

木の国日本2019

2年に一度開催される国内唯一の木工機械展、ポスターができました↓
FullSizeRender
シブい!↑

「時は今 木都にむかひ候」…
わかるような わからんような…

今回も当社は出展申し込みしました!

小さなブースですが、みなさんの団らんや休憩の場として使っていただけるとうれしいです。

まだ半年以上ありますが…楽しみです!

ハンドブック

毎年この時期になると、フィンランドの取引先からクリスマスプレゼントをいただきます。
(本物のサンタクロース?です)

外国の人のクリスマスプレゼントは、日本のような豪華な包装でお洒落なプレゼントではありません。見た目は質素だけど、相手の人のことをよく考えて中身を選んでくれている、そんな気がします。

今年は… 本でした!

IMG_3708

「THE SAWMILL INDUSTRY HANDBOOK」“製材工場ハンドブック“
フィンランドの製材機械メーカーの各分野のスペシャリスト達が執筆した本です。

世界中探しても、製材工場、製材機械に関する書籍は本当に稀。
日本でも帯鋸盤と目立てに関する記述がある本を一冊知ってますが、もう何十年も前の古い古い物。
私の知っている限り、アメリカではFORESTRY(森林学)という学問は今も確立してますが、それでも数冊しかこの類の本はありません。

ということで、今回いただいた本はすごくうれしい‼︎

中身をちらっと見ると…
FullSizeRender
早速 VKバーカーが登場。
製材工場の一番最初の工程ですからね。

FullSizeRender
続いて へイノラのドラムチッパーもあります。
チッパーは、製材工場で一番稼働時間が長い機械でしょう。

FullSizeRender
木取りは、機械屋さんもしっかり勉強しておきたい重要な部分です。

結構ボリュームあるし英語なので時間かかるかもしれませんが、お正月の間に読みたいと思います。

せんとぴゅあII

初雪が遅いですね。
もう11月も半ばになりますが、旭川でもまだ雪が降っていません。初雪を待ちつつも、でもこのまま雪が降らなければいい、と道民誰もが思っているはず。

隣町の東川町に新しい施設ができたので、子供たちとのぞいてきました。

IMG_5423

夕方遅く雨降りの中行ってきたので、外観の写真は撮れませんでしたが、平屋の大きな建物です。

施設の名前が「せんとぴゅあII」。名前の由来は?ですが、中に何があるかでわかるはず。

建物に入ると一瞬図書館と思うほど本棚がびっしりと並んでいます。でも背の低い棚で奥まで見渡せるゆったりとした空間です。

IMG_5419

木材もふんだんに使われていて、勉強や本を見るにはちょうどいい癒しの空間になっています。

窓際には、「君の椅子プロジェクト」の紹介。東川町では、生まれてくる子供に手作りの椅子を贈ってくれます。可愛らしい椅子が並んでいますね。

IMG_5418

織田コレクションの一部。
世界の椅子の名品が並びます。
座ってみると、さすがの座り心地。
一脚欲しくなる。

IMG_5410

東川町は、大雪山の麓の町。
大雪山に関する書籍や地図も豊富。
古いガイドブックなど置いてあり面白い。

IMG_5417

それにしても、せんとぴゅあII、盛りだくさんの総合文化施設です!

ショップには、東川町の工房や家具メーカーの商品が整然と並んでいます。弊社のお客さんの商品ももちろんあります!

IMG_5422

なぜか、フィンランドのイッタラのガラス工芸品も…

IMG_5413

その他、写真甲子園のコーナーや特別展示(昨日は万華鏡でした)があり、体験教室なども開催されているそうです。

本が閲覧できる椅子やテーブルも至る所に点在し、学習室も完備しています。多くの学生さんが勉強している姿も見られました。

ところで、名前「せんとぴゅあII」の由来が想像できない。何かと何かを掛け合わせて、ひらがなにして、数字のIIしかもローマ数字って…
誰か知っている人教えてください!

人材育成研修会

弊社は全日本木工機械商業組合という団体に所属しています。同業者の組合組織です。

日本全国で同業者がどれだけいるかというと、数にして組合員だけで100社ちょっと。組合に加入していない同業者もたくさんあり、また個人で仕事をしている人もいるので、正確には把握できませんが、300社位はあると思います。

毎年組合の人材育成研修会があり、今年は旭川で開催されました。

IMG_5230

組合員の強い要望もあり、弊社のお客様のカンディハウス様に研修会をお願いしました。

IMG_5231

渡辺会長にご講演して頂きました。「旭川家具の未来戦略」というテーマで、地域に根ざす旭川家具がグローバルに展開していく道筋を様々なデータを元に示していただき、大変勉強になりました。

IMG_5238

工場見学ツアーもありました。普段お邪魔している工場内ですが、改めて工場で行われている仕事、高い技能、材料や加工へのこだわりに触れ、新たな発見が多々ありました。組合員にとっても旭川家具をよく知る貴重な時間になったと思います。

お客様には準備から研修会に至る多くのお時間を割いて頂き、ご協力頂きましたことを感謝致します。ありがとうございました!

充電式チェンソー

新型チェンソー絶賛販売中‼︎

FullSizeRender

先日、新しい充電式チェンソーをメーカーさんと試してみました。

充電式と聞いて、まず心配されるのがパワーですが、エンジン式と全く同等のパワー性能を持っています。実演は細めの丸太でしたが、らっく楽で何の抵抗もなく切断しちゃいました。

充電式なので、
音が静か
排気ガスが出なくてエコ
始動が楽(ボタン押すだけ)
メンテが楽

いいことずくめですねー

IMG_3318

ちっちゃいカービング用のチェンソーもあります↑ 趣味でチェンソーで彫刻を作ってみてはいかが⁇ 植木の剪定にも良さそうですよ。

今回の充電式チェンソー、山で丸太の伐採に使うような本当のプロ仕様ではないですが、メンテナンスも楽ですし、誰でも無理なく使えるのがいいですよ。

コーエキの営業マン持ち歩いていて、実演もできますので お気軽にお声がけください。

旭川34度

北海道も茹だるような暑さが続いています。

先日の告知通り 森林の市 が開催されました!

森林の市史上最高気温であることは間違いないでしょう。

IMG_3906

お天気に恵まれて お客さんの出足も最高です。朝からたくさんの人で賑わいました。

IMG_3910

コーエキ担当のわたあめとヨーヨーコーナーにも かわいいお客さんが 来てくれましたよ。

IMG_3919

恒例の丸太押し相撲には 我が子も参戦。
子供たちは 押していいのか 引いていいのか 戸惑っている様子。綱引きは引くけど 丸太は押すんですよ。

FullSizeRender

幌加内そばは安定の美味しさ。

IMG_3913

異常すぎるほどの暑さでしたが 大雨より良いですよね。北海道の短い夏を楽しみましょう。

ご来場いただきありがとうございました!

ヨーヨー作りをずっと手伝ってくれた はちやさん ありがとうございました。






来週のお知らせ!

全国的に暑い日が続いていますね!

今年もやってまいりました!
旭川の『森林の市』!

FullSizeRender

イベント盛りだくさんでお待ちしてます!

とき: 7月29日(日)
ばしょ: 旭川林業会館

旭川家具の可能性

旭川デザインウィーク真っ只中です!

昨年リニューアルした“旭川デザインセンター”にお邪魔しました。私はリニューアルしてから初めて足を踏み入れました。

IMG_3298

入口のデザインは毎年全く違い 入場者を楽しく迎えてくれます。今年は 白い風船の集合体の
モニュメント。面白い。

IMG_3303

旭川を代表する家具メーカーが各社趣向を凝らした出展をしています。

IMG_3308

ただ家具を並べるのでなく 空間そのものを提案した展示が目につきます。

IMG_3307

青い木片の絨毯の先には何が?
見るものの想像を掻き立てます。

IMG_3311

新製品や新しいブランドを紹介する場でもあります。

デザインセンター以外に 各社自分の工場で展示会を開いています。道新にも紹介されていた大雪木工さん。

IMG_3327

身の回りにあるものを突板にしてみました。

IMG_3332

和紙、アルミホイル、デニム、から 靴下、ワイシャツ、子供の絵 まで…

試行錯誤の中から新しいものが生まれてきそうな予感。既成概念から解き放たれた時に 化け物が生まれることってありますよね。

旭川家具の可能性をまだまだ感じる展示会です。
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード