北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

仕事のこと

今年の目標

新春初滑り!
今年に入って雪も少なく穏やかな日々。
パウダースノーがいいね。
43













お客様の廊下に貼ったあった言葉。
02


































自分の姿を見透かされているような気がしました。

「好きなの持って行っていいよ」
そこの社長さんが言ってくれたので、遠慮なく廊下から剥がしてもらってきました。。。

今年の私の個人的な目標。
「英語のブラッシュアップ!」

社員は毎週の英会話教室頑張っている。
貿易担当者にもTOEICを受けさせた。

社長も英語をもっと勉強すべきでしょう!
ということで、早速申し込みました。
17
















試験を受けること自体10年は遠ざかっている。。。
少し不安ですが、目標がひとつできてモチベーション上がってます↑

2017年始動

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

36



















『北北海道森林産業新年交礼会』
今年も、私の仕事始めは業界の新年会からスタートです。

年々若干出席者数が減っていたような気がしていましたが・・・
今年は十数人が増えて賑やかな会合になりました。

この業界を下支えする機械屋として、精一杯業界発展のお手伝いをしていきます。
森林業界にとって、今年も良い年になることを祈念いたします!

54



















今年はちょっと遅めの初詣。
誰もいない夜中、気温はマイナス15℃を下回っています。
会社の繁栄、社員の健康と安全、家族の健康を祈ってきました。

明日からコーエキも営業開始。
初日から飛ばしていきます!

今年一年ありがとうございました!

旭川も穏やかな大晦日を迎えています。

今年一年私のブログにお付き合い頂きありがとうございました。

お客様の工場や現場でたくさんのお仕事させて頂きました。
社員も大きなケガなく無事一年過ごすことができました。

これもひとえに皆様のご協力があってこそと、この場をお借りして厚く御礼致します。

(旭川神社↓)
18



















私のブログ、スタッフブログ、コーエキHPと来年も充実したコンテンツにしていきます!

2017年も皆様と共に飛躍していきたいと願っています。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年一年本当に有難うございました!

一枚の絵画

以前ブログで投稿した一枚の古い写真。
この一枚の写真から話題が広がります。

image

お客様も世代が変わり、ここにあった工場は今は違う場所に移転しています。昭和36年から昭和48年までこの地に工場があったと教えて頂きました。およそ半世紀前の話です。

偶然にもお客様の応接室に飾ってあった一枚の絵画。

image

上の写真と同じ橋が架かっています。
写真とは橋を挟んで反対側から眺めています。工場が描かれていて、当時の雰囲気が伝わってくる素敵な絵画です。

そして、現在。
image


いつも打合せさせて頂く応接室にある一枚の絵。弊社にあった古い写真と繋がった不思議な瞬間でした。

来年、創業70周年を迎えるそうです。
おめでとうございます。

狩勝開通

先日の台風被害はまだまだ復旧に時間が掛かりそうですが、主要道路の一つである”狩勝峠”がようやく開通しました。


旭川から帯広に向かう大事な経路であり、当社にとっても十勝地方のお客様が多いので、これで一安心です。


その帯広で、お客様の地鎮祭に参加しました。


22




















新工場が建設されます。

当社は施工業者の一つとして、機械設備を担当。

建屋完成は年内中、機械設置は年明けを予定。


設備内容はここではまだ伏せさせて頂きますが、、、、、お客様のこだわりと当社のアイディアが詰まったラインになりそうです。お楽しみに。


安全作業と一日も早い操業を祈念いたします!

健康経営

健康経営
聞き慣れない言葉です。

先日講演会がありました。
お題目は、『健康経営が会社を幸せにする理由』

”健康経営”ってそもそも何でしょう?

簡単に言うと、「少子高齢化社会で人材確保が難しいので、今いる人材の健康管理を企業も積極的に行って、雇用の安定と生産性の向上を図りましょう」ということ。

東大の先生がわかりやすくお話ししてくれました。

学問って幅広いですね。
何事もとことん突き詰めれば、研究し学問となる。
45











企業を中心として、従業員の健康、身体そのものだけではなく、食生活、メンタル的なことまで管理・指導する。「俺の体のことまでなんで会社に言われるの?」
そんな言葉が聞こえてきそうですが、健康でいることが、仕事の円滑化、効率化に直接結びついてきます。

ストレスやうつなどのメンタル的なこと、メタボや喫煙などの身体的なことを管理することが、企業の一つの役割になっていくんですね。

ゲストスピーカーとして、中野信子さんが講演されました!
テレビにも、本にも大活躍の脳科学者ですね。
41























「日本人はネガティブで心配性な人が多い。だから、日本人は長寿国なのか?」
「セロトニンが少ないのは男性より女性。だから長生きする?」
「200年以上続いている会社は、全世界の中で日本の会社が8割を占める」
「日本の社会は”共同体”を形成し、”裏切者を許さない”社会」

切り口が面白く、何事にも「?」疑問を持って、科学的、統計的に分析する。
本当に頭の良い人ってこういう人なんだと思います。
頭を二つにパカっと割って見てみたい・・・

健康管理、できることから始めてみましょう!

第31回森林の市

雨降りの予報でしたが、朝から晴れ☼!
木青メンバーの日頃の行いがいいからでしょうね~

ということで、予定通り開催されました『森林(もり)の市』
今年で31回目を迎えました。

13



















いよいよ、お祭りの開始を迎える瞬間。
主催者旭川地方木材協会の会長より一言。

今年の森林の市もイベントが盛りだくさん!

17



















”ウッドチップ”の配布は大好評!
あっという間に無くなりました。

みなさん、どういう用途で木材チップを使うのでしょうか?
ガーデニング用が多いのでしょうね。
雑草対策にもなります。

今年も、子供に一番人気は、やはりこの巨大バルーンでした!

34



















今年初お目見えのYOSAKOI!
迫力あります!

13



















木工体験教室では、親子で木工に取り組む姿が見られました。
いつの間にか、子供よりお父さんの方が真剣になっちゃって・・・夕方遅くまで作っていた方も。
夏休みの宿題はこれで終わりですね!

58



















コーエキの担当は、今年も”縁日コーナー”。
わたあめとヨーヨーを売りました。

蒸し暑かったので、かき氷と共によく売れました!

01



















お祭りの締めは、恒例『丸太押し相撲』!

38



















今年の決勝戦は、”三津橋産業士別VS旭川木青”
結果は・・・旭川木青の勝利!
重量感を一層増した木青チームは負ける気がしません。。。

たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました!

飛騨高山

特急"ワイドビューひだ"に揺られて名古屋から2時間半。
image

業界団体の会合があって、飛騨高山に行ってきました。北海道の暑さと違うジメッとした熱気が体を襲ってきます。
image

飛騨高山を訪れるのはこれで2回目。家具の一大産地として有名な所です。地元会員さんの計らいで、家具工場を一社見学させて頂きました。
image

椅子、テーブル、ソファなどの家具、そして建具も製造している会社です。5年計画で工場からショールームまでを改装新築されていました。

工場内がきちっと清掃、整理され、社員さんの挨拶が清々しい会社です。この地方独特の曲げ木を使った家具は、人の手によって丁寧に作られている印象を受けました。

image

巨人用の椅子(?)をショールーム前に展示するのが流行りのようです…

image

高山から車で小一時間。
世界遺産の白川郷に寄りました。
美しい日本の風景です。
image

白川郷には一軒建具屋さんがあります。この豪雪地独特な藁葺き屋根の建物も、修繕する大工さんは減っているそうです。
そして、昔よりかなり観光地化されており、この町を保存していくための収入源にしているという話もありました。

image

ホテルに飾ってあった からくり人形。
以前、犬山でからくり人形の勉強をしてから、その素晴らしさにすっかり虜になっています。このからくり人形は、斜め90度の的を射抜くそうです。見てみたい!

image

業界団体の会議、情報交換そして勉強会。諸先輩方の幅広い知識、深い洞察力、とても勉強になります。時にはライバルですが、信頼できる良き仲間です。

ADW

20160624083343539_0001

















ADW デザインウィークが終了しました。
旭川の木材業界にとって大きなイベントになりました。

当社の広告もガイドブックに載せて頂きました!☝
ちょっとカッコ良く作っていただきました☝ シブい!

これを機に旭川の産業が盛り上がるといいですね!

"バーカー"もいろいろ

『バーカー』という単語を"ウィキ"っても、残念ながら出てきません。業界用語ですね。

『バーカー』丸太の皮をむく機械、です。(誰かウィキに書いてください…)

ただ丸太の皮をむくと言っても色んな方法があります。カットバーカー、リングバーカー、ドラムバーカー、、、(詳細は今回は省略)

機械化される前は、人がナタのようなもので一本ずつ皮をむいていたとか。旭川のパルプ工場でも50年前は1000人からの職工さんが土場で丸太の皮をむく作業をしていたと聞いています。

当社で扱っているバーカーはフィンランドの"リングバーカー"と呼ばれるもの。鉛筆削りみたいに、丸太を機械に突っ込むと皮がむけて出てくる、そういうイメージの機械です。

手で、人が作業していたものが、一台の機械でガンガン皮むきをこなすのだから、VKバーカーが当時一世を風靡した訳もわかります。

前置きが長くなりましたが…
先日変わったバーカーを見ました!(西の方で)

image


その名も、"水圧"バーカーと言うらしい。
その名の通り、水の圧力で皮をむいてしまうという機械。

写真で見るより現場の風景はかなり豪快!

image


そして、むき肌がきれい!
ツルッツルにむけています。

問題点は、速度が遅いことと、排水でしょうか。あと、北海道だと冬は間違いなく凍結するな…

まだまだ知らないこと、勉強不足なことがたくさんあります。
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード