モスクワ最終日に雪が降りました。
昨日までの陽気が嘘のようです。
ロシアの厳しい冬を予感させます。

(ホテル前)
image


時間を惜しんで研修プログラムをこなしていきます。
今日はトラムに乗って移動です。

image


同業の木工機械ディーラーを訪れました。

image

1926年製のアーテンドルフのスライドソー。テーブルのスライド部の作りは 今も昔の構造そのままだそう。

他にも色々なメーカーの機械を取り扱っているようです。
image


丸鋸は、日本の天龍製鋸さん。
丸鋸の評価はここでも高かった。


約一週間の研修旅行。同じメンバーで朝から夜遅くまで よく話し合いました。同じ木工機械業界に身を置き お互いに切磋琢磨できる良き仲間。そして時にはライバル。情報を共有し、将来のこの業界の発展を誓います。

image


今回はロシアの表面のほんの一部を垣間見ました。次また来る機会があれば もっと深くロシアを観察し 多くのことを知りたいと思います。