2年に一度のビッグイベント、「リグナ・ハノーバー」。
世界で一番大きな木材関連機械の国際見本市です。

DSC02744














今年も5日間フルで会場を見て回りました。

DSC02751














出展社数は前回とほぼ変わりないように見えましたが、来場者は増えたように感じました。今年は日本人が多かった。「中国人が少ない代わりに日本人が多いかった」というのが各外国メーカーさんの感想。日本の木材界は活況が続いているということでしょう。

DSC02750














インダストリー4.0
やはり、今年のメインテーマになっていました。

DSC02771














第4次産業革命。
生産工場が個々の消費者と直結する。
より柔軟な生産体制が求められています。

DSC02797














ヨーロッパ、北米が主導権を握って積極展開しているように見えます。

DSC02787














ものづくり大国”日本、ここで遅れをとっていないのか?
木材業界の生産方法が、急速に変革していく予感がしました。