旭川家具産地展』が地元旭川で開催されています。

02










旭川は日本の家具産地の一つとして有名です。

33













家具組合に参加している企業も40社を超えています。

各メーカーさんがそれぞれ新作を発表しています。
家具のものづくりに対する熱心さが、作品から、作品を説明する言葉の中から伝わってきます。

01













旭川家具は、無垢材を使った家具が多いのが特徴。

見た目がっしりしていて、触るとあたたかい
ぬくもりを感じる家具ですね。

10













北海道の広葉樹を使った家具も多くみられました。

戦後北海道で伐採された広葉樹はヨーロッパに大量に輸出され、その結果北海道から広葉樹が無くなってしまった。その後は、逆に広葉樹を輸入するようになってしまい、今でも道産広葉樹の使用は一部だけ。

22










旭川では家具組合を中心とした広葉樹の植林活動も行われています。

森を守り、地域の材を地域で使う。

24










旭川家具の良さは使ってみて、触ってみてわかる。

ぜひ、一家にひとつ、旭川家具を。