歴史ある木工場の事務所には昔の写真や絵画が飾られています。海外の工場にも興味深いものを多々発見することがあります。
21
フィンランド中部の製材工場にあった木彫り絵画です。かつては馬で丸太を運搬していました。景色がフィンランドそのものですね。深い雪の中サンタクロースのようなおじさんが馬に丸太を引かせています。後ろの立木はパイン。赤い壁の家は、今も変わらない典型的な北欧の農家です。
26
続いて写真です。
たった二頭の馬に、人間の背丈ほどもある大径木を曳かせています!高さは何メートルあるでしょう!まさに2馬力でこれほどの重量を引っ張れるのか・・・にわかに信じ難いですが。写真の裏に"World Record in Michigan, USA"と書いてあったので本当でしょう・・・