HSM_news_ENG_page0003
この写真のトレーラー、何を運んでいるかわかりますか??

製材工場の製品選別に使われるソーターブースです。この巨大さが想像できない方もいるかもしれませんが幅はおよそ8m、高さは・・・10mはあるでしょう。完全にトレーラーからはみ出しています。驚きです!

当社が代理店をしているフィンランドのヘイノラ社の”ヘイノラニュース”に載っていた写真を抜粋しました。フィンランド内の製材工場にソーターブースを運んでいる道中の写真だそうです。こんな巨大な機械を組み上がった状態で運ぶなんて、日本ではあり得ないでしょう。日本だったら現地で組み立てるのが普通です。

ソーターブース、ヨーロッパではこの写真のソーターのように50ブース位あるのが普通です。当社が日本で納めさせて頂いたブースは最大でも15ブース。欧米の超大型製材工場だと100ブースもあります。ちなみにこのソーターは毎分150枚の製材を処理する能力があります。これまた驚異です!