仕事の合間にちょっと観光。角館の武家屋敷通りを訪れました。その中でも角館で最古、今も末裔が居住しているという石黒家を訪問しました。広々とした庭には手入れの行き届いた樹木が茂っており、樹齢300年を超えるというモミの木が雪の景色と相まって存在感を増しています。
41

茅葺屋根は建物に重厚さを出し、その曲線は芸術的で美しい。中には囲炉裏があり、冷え切った体も芯から温まりました。みんなで囲炉裏にあたりながら話をしていましたが、最近の生活には”火”というものが目に見えないですね。我が家もオール電化なのでストーブからも台所のコンロからも火が見えない。会社のストーブも灯油のファンヒーターなので火が見えない。囲炉裏の炎を見ているだけで、体だけでなく心も温まりました。
13
秋田の居酒屋さんに面白いビールが置いてありました。昨年の大震災の際、壊滅的な被害を受けたキリン工場で奇跡的に生き残ったビンビールの一つだそうです。今回の出張で大震災の時の様子を直接聞く機会もありました。生々しい話に改めて震災時の恐怖を感じました。今年は何としても復興したいですね!