新年を迎えました

2011年は東日本大震災、紀伊半島台風と犠牲者が多数出ました。新年をいつも通り迎えることができない人もいるんですよね。年末には地元旭川で木材会社の社長が若くして亡くなり、自分の身と重ねて考えてしまうと辛く残念でなりません。

2012年は希望を胸に、日本全体が明るい未来へと前進していかなければなりません。日本を取り巻く世界各国の政治経済は常に変化し続けています。欧米、中国だけではありません。アフリカ、南米、オセアニアにも目を向けて、日本との関わり合いを注意深く観察し、積極的に先手を打たなければ勝ち残れません。我々ビジネスの世界も同じです。

今年も機械屋としての技術を磨き、お客様に提供できる新しい機械やテクノロジーを探し求めて、日々勉強し続けたいと思います。新しいことにどんどん挑戦していきます



42
今日もパウダースノーを求めて、新しいスキー場にチャレンジです

本年もどうぞ宜しくお願い致します