北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

2019年08月

北の森づくり専門学院

木材・森林を扱うプロフェッショナルを育成する学校が遂に旭川に開校します!

IMG_0684
“Have Wood Days!” キャッチもいい!
(映画『WOOD JOB!』の雰囲気にちょっと似てる)

来年2020年4月に開校。
場所は旭川の林産試験場の敷地内です。

オープンキャンパスが近々開かれるので、学生や木材に興味ある若手には是非行って欲しい。

IMG_0685

木材に携わる人間が一人でも増えると嬉しいですね。

寄稿

先日ドイツのハノーバーで開催された木工機械国際見本市“リグナ・ハノーバー2019”

ウッドファストさんに私の記事が掲載されました。興味ある方はご一読ください。

www.woodfast.net
FullSizeRender

乱筆乱文ご容赦ください…

ラストフライト

羽田行き最終便に乗ったら、たまたまその機体のラストフライトにあたりました。“スーパードルフィン”の愛称で親しまれてきたボーイング737-500!
飛行機にはよく乗りますが、正直機種とか興味ありませんが…

機内で配られたラストフライトの搭乗証明書↓
FullSizeRender

このボーイング737-500という機体は来春までに全てが退役するそう。機内アナウンスにもありましたが、飛行機のラストフライトに“退役”という言葉を使うんですね。軍務の名残でしょうか。

どれぐらい飛行機って使うかと思っていたら、なんと24年!車両なんかよりはるかに長い。製材や木工機械と同じくらい使うんだ。そう思うと、飛行機に少し愛着湧きました。

人の命を預かる飛行機の保守点検は大変だろう。24年間無事故で頑張ったこの機体は素晴らしい仕事をしたと思う。
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード