北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

2015年09月

空は、青かった。

5連休のシルバーウィーク
前半は雨模様でしたが、後半は秋らしいカラッとした晴天に恵まれました。

今年2度目の登山に行きました。
今回は、十勝岳です。

(写真で空の青さを堪能してください。。。)

50

















前回は8月に黒岳から旭岳を縦走。
しかし、雨にあたり、ガスで景色も全く望めず・・・

DSC00380















今回は朝から快晴!
いい登山になりそうです。

朝7時ちょっと前に登山開始。

DSC00393












ちょうど紅葉が始まっていたので旭岳や黒岳に行く人が多かったようですが、こちら十勝岳連峰も美しい山々を望むことができました。

DSC00390












十勝岳は緑がほとんどなく、火山灰に覆われ火山岩がゴロゴロしています。

荒々しい山肌の十勝岳

DSC00446


















正午近く、十勝岳の山頂に到着!
2077mの空はさらに青く感じました。

DSC00451













十勝岳は今も活発に活動を続ける活火山

百万年前から噴火を繰り返して今の形になっています。
今後も形を変えていくのでしょう。

DSC00465














私たちが暮らす旭川は、たくさんの美しい山々に囲まれています。

幸せですね。

最新鋭のスライドソー

ドイツ製のスライドソーを納品させていただきました!

DSC00252



















スライドソー」という言葉は今はもう日本に定着しましたね。

ドイツの”アーテンドルフ”がスライドソーの本家本元でしょう。
車に例えるなら、スライドソーの”メルセデスベンツ”ですね。

日本にこの機械を普及させたのは、奈良のフソーさん。
当社も北海道に販売してきました。

DSC00254



















ただの”横切り”ではありません。
アーテンドルフの最上位機種の操作画面が↑↑↑

もちろんタッチパネル。
数字を打ち込むだけで瞬時に動きます。
鋸昇降、鋸傾斜、リップフェンス、クロスカットフェンス、スコアリングソー全て自動。

瞬時に動作するだけではなく、精度が非常に良い機械。

DSC00262



















機械納入したばかりなので、お客様もまだ操作には不慣れな様子。
でも、最終的に機械を使いこなすのは、お客様。
機械販売店もメーカーも考えもしなかった使い方や工夫をされるのが、お客様。

毎日毎日試行錯誤しながら、有効にかつ大切に使って頂けるお客様に、いつも感謝しております。

ありがとうございました!

ヘイノラドラムチッパー導入

バイオマスチップ工場の建設が始まりました!

DSC00209











9月は天候が不安定な時期ですが、工事期間中は雨も少なく順調に工事が進行しています。

DSC00225



















ブログで何度かご紹介していますが、フィンランドはヘイノラ社製のドラムチッパーです。

昨年11月フィンランドの現地視察で、お客様にこの機械を選定して頂きました。
ヘイノラ社のバイオマス燃料用チッパー機は、日本第1号
ありがとうございます!

このチッパー機が実際現場に到着して見た感想は???
「思ったより でかい!!!」

DSC00228



















フィンランドで実際に使っている工場で見たチッパー機よりも、ヘイノラの工場で試運転を行っていた時に見た印象よりも、大きく頑丈に見えます。

機械を選ぶ上で大事なことの一つは、”壊れないこと”。

北欧の厳しい環境で実績を積み、研究開発を長年行ってきた機械とその技術は信頼できます。

今年末のバイオマス発電所稼働に合わせ、チッパー機を稼働していく予定です。
livedoor プロフィール
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード