あけましておめでとうございます。

今年の仕事始めは、VKバーカーのメンテナンスからスタートしました。
IMG_1603
フィンランドからサービスの技術者も来日。

どこの機械屋も長期休暇に仕事が入るのは当たり前。生産工場を持つお客様だって休みはありません。働き方改革を唱えつつ、努力はしていますが、まだまだそうならない現実が中小企業にはあります…

2020年は東京オリンピックがありますね。どんな感動的なドラマが待っているかと思うと今からワクワクしてきます。と同時に、オリンピック前後からの景気減速を予測するニュースや記事をよく見かけます。特にここ地方では、昨年の後半からその予兆が起き始めていると感じます。

生産工場では人手不足も相まって、効率化や省人化がますます進むと予想されます。設備投資というと一歩下がってしまう会社も多いですが、AIやIOT、自動化が急速に普及を始めています。他の業界に比べると、木材業界は自動化の波が来るのが遅く感じますが、間違いなくその技術革新はやってきています。機械装置などのハードの面とネットワークやソフトウェアを活用したソフト的な面が同時に加速度的に進んでいくと思われます。

2020年、弊社もこの技術革新の波に乗り遅れないよう、その最先端を引っ張っていけるよう学習・研究していきたいと思います。お客様のご要望やご相談があれば、非常にありがたいです!ちょっとしたご質問でもいいのでお聞かせください。

本年もコーエキをよろしくお願いいたします。

FullSizeRender
それでは、しじみラーメン食べてから北海道に帰ります。