北の木工機械屋さん

北海道から世界を駆けるコーエキ社長のブログ。 仕事のことから私的なことまで何でも記録しよう!

中国雑感

中国・広州の滞在は3日間だけでしたが、中国を体感してきました。そして日本との違いを感じてきました。
IMG_7644
(果てしなく続く卓球台↑卓球王国強さの秘訣!)

私的な意見ですが…
中国はアメリカ並みに超個人主義だと思います。日本は真逆の集団主義。良く言えば、個人主義は個を重んじ、集団主義は和を大切に。悪く言えば、個人主義は自分の事しか考えない、集団主義は周りに気を遣いすぎ。

今回もよく地下鉄に乗りましたが、車内で電話で話しするのは当たり前。しかもビデオ通話で顔を見ながら話している人多数。でも誰も気にしてません。日本だったら白い目で見られるでしょうね。
IMG_7653
スマホでテレビやビデオを音出しっ放しで観ている人もいる。うるさいけど、誰も気にする様子なし。でも、ちなみに、地下鉄の構内や車内のアナウンスはすごく静かです。日本だと駅員さんがひたすら叫んでいますが、中国は音声アナウンスだけでした。

中国はどこに行っても人がいっぱいなので、自ずとすれ違いざまに肩がぶつかりますが、誰も気にしません。それどころか、人と人との距離は日本人より近い感じ。日本だったら喧嘩になるな。

IMG_7652
エスカレーターに乗るとき、日本だったら左に整列するとか、関西だったら右に並ぶとか暗黙の了解がありますが、中国は右と左にびっしりと人が乗ってます。急ぐ人は階段で行けばーっていう感じです。

支払いは全て電子マネー。コンビニ、地下鉄、レストラン、どこに行っても中国人はスマホでピッとキャッシュレス決済。スマートですね。私は最後まで使い方わからずじまいでしたが、みんなWeChatというアプリを使っているらしい。

インターネットは制限され過ぎ。中国のwifiでインターネットに繋ぐと、ほとんどのサイトが見れません。Googleダメ、YouTubeダメ、LINEダメ…仕事になりません。中国人はどうしてる⁇

IMG_7639
街は超近代的でスペースが広い。とにかく中国の都会は高層ビル群と超近代的建物で溢れていますね。そしてスペースをふんだんに使っている。昔の中国の印象は雑多で汚い(ごめんなさい)、ですが今はどこも整然としていて清潔です。
IMG_7634
(早朝から清掃員が掃除していました↑)

…徒然な中国雑感でしたが、中国、面白いですね。中国人が日本に来て、その行動が日本人にとって奇異に感じることがあるのは、根本的な思想の違いなんでしょうね。

私個人としては、中国の方が住みやすいかもしれません。

ご飯も美味しいしね。
IMG_7656
“食は広州にあり”!

中国品質

2年振りの中国・広州です。
IMG_7578
家具資材展『インターツム広州』にやってきました。相変わらずの人の多さと、ジメッとした熱気に中国を感じます。

中国の技術力の圧倒的な進歩とそのスピードに驚かされました。2年前はまだまだかな...と思って見ていましたが…
IMG_7616
欧州の機械メーカーと何ら遜色ない↑
展示会での“見せ方”までヨーロッパっぽい!

技術力も上がってる。
至る所に中国製5軸CNCワークセンター。
IMG_7592
ちゃんと“安川”使ってます。安心ですね。
CNCは台湾製が主流でしょうか。
主軸にはイタリア製。
価格は…日本のNCの半分から1/3くらい。

初めて中国の機械を見てから10年も経ってませんが、日本の木工機械の技術は超えたかもしれませんね。それどころか、欧州の機械メーカーに肉迫しています。
IMG_7621
恐るべし中国。
中国の技術革新から目が離せませんね。

追い込み!

本州は桜が開花を始めていますが、北海道はまだまだ雪景色の日々が続いています。今朝の旭川も寒い!マイナス10度でした。

旭川から北へ120km走ると音威子府という村があり、北海道でも有数の豪雪地帯のひとつです。ここで弊社の機械設置工事がまさに追い込み作業に入っています。

IMG_7495
機械の上にサラッと雪が積もってしまいました。こんな光景も北海道ならでは。

チップ工場の新設ラインの導入に向け急ピッチで作業が進行中。
IMG_7494
旧建屋に新たな機械を据えることもありスペース上制限がありました。そこで今回初めて導入したのが、スパイラルコンベア。外国製。
稼働が楽しみです。

IMG_7501

今回の工事にも多くの方々のご協力があって進んでいます。弊社のスタッフを頭として、既存機械の解体から始まり、新規導入機械と搬送装置の搬入、据付設置工事、電気工事と各分野におけるプロフェッショナルの人たちのおかげで弊社の現場は成り立っています。

北海道のこの時期特有の冬の厳しい環境での作業あり、時には夜遅い作業を強いられることもある、厳しい現場です。試運転まで作業はまだ続きますが、最後まで皆様のご協力をお願いしたいと思います。

たくさんの職人さん、協力業者さんが立ち替わり入れ替わりながら現場作業が行われています。この現場に関わってくださった一人一人の仕事に感謝し、その想いを大切にしていきたいと思います。

世界最大規模の展示会

今年5月にドイツのハノーバーで世界最大規模の木工機械展が開催されます。

FullSizeRender

開催期間は、5月27日(土)から31日(金)までの5日間。林業機械から、製材、合板、家具、塗装、電動工具に至るまで木材を加工する機械が一堂に会するビッグイベントとなっております。

FullSizeRender
最新の機械を間近でみて、直接説明を聞いて…

FullSizeRender
興味のある講演に耳を傾けるもよし…

FullSizeRender
日頃の仕事の成果を試してみるもよし…⁇

最新テクノロジーを誰よりも早くキャッチできるチャンスです。

私を始め、コーエキのスタッフも展示会におりますので、興味がある方は是非お声を掛けてください。ちなみに、ハノーバー市内のホテルは非常に取りづらくなっております。お早めに渡航の準備を‼︎
プロフィール

masamine_noda

記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード